1. HOME
  2. ブログ
  3. 平日を利用してお得に結婚写真の前撮りはいかがでしょう

平日を利用してお得に結婚写真の前撮りはいかがでしょう

はっきり決まっているわけではないのですが、

「秋に小旅行に行く」

のが定番になっているわが家。

 

けれども…

旦那さんは忙しい時期、

子どもには学校がある、

しかも連休や休日は割高。

 

「あー、平日ならこの半額なのに」

と心の声がダダ漏れしている

WEB担当の堤です。

 

結局、欲望を抑えてお手頃な場所や

価格で休日を利用することにしています。

 

旅行だけでなく、結婚式にも同じことが

言えますね。

 

挙式・披露宴は家族・親族、ゲストを

お迎えするので、

「多くの方がお休み」の日を

チョイスすることがほとんどです。

 

せっかくの結婚式ですから、

出席してほしいと思うのは当然でしょう。

 

もちろん、参列者全員が土日祝日が休みなわけでは

ありません。

 

それでも、大多数の方がお休みであろう土日祝日に

お休みをとって合わせているのでしょう。

 

ということは、むしろ土日祝日料金の方が

「通常料金」だと思った方が、

「割増感」がなくいいのかもしれませんね。

 

だからでしょうか、結婚式においては、

平日や仏滅などはかなり「お得」な

設定であることは間違いありません。

 

けれども、残念ながら多くの挙式披露宴は

土日の方がベストなのも間違いありません。

 

「お得」にすることが結婚式の全てでは

ありません。

 

結婚するおふたりが納得をして、

新しいふたりの人生のスタートを

切ることが大切です。

 

でも…やっぱり…

多くのカップルはまずは「予算」を

きちんと考えているのです。

 

そして、何はともあれ「予算」を考えて

まずは下調べをしている、しっかりした

カップルが増えているのも事実です。

 

下調べした中でいかにやりたいことを

実現できるか、地に足をつけて決定する、

なんて素晴らしい!

 

最近の新婚さんは偉いな、

と私のような無計画な人間は

感心しきりとなるばかりです。

 

ということは、やはり「お得」で

間違いのない結婚式を少しでも

知ってほしいと思うのです。

 

 

結婚式のメインは新郎新婦です。

 

「ふたりっきりの結婚式」ならば、

新郎新婦が平日にお休みを「1日」とれれば

挙げることができます。

 

しかも、本格的なチャペルウェディングや

神前式だって、「ふたりだけではダメ」

というところはありません。

 

自分たちの気に入った場所で、

着てみたかった衣装を着て、

ふたりだけで執り行う結婚式だって

あってもいいと思いませんか。

 

それだと育ててくれた親御さんや

お世話になった方々に失礼にはならないか?

という気持ちになりますよね。

 

まずは、「結婚写真」はしっかり

残しておきましょう。

 

ご年配の方にも安心して見ていただける、

「きちんと結婚写真」の撮影は

必要だと思います。

 

 

さらに、結婚の報告ハガキに使用する

ふたりのラブラブな写真もあると

いいですね。

 

親御さんやおじいちゃんおばあちゃん用に

見やすいページ数のウェディングアルバムも

あるといいでしょう。

 

この結婚写真を前撮りにして、

挙式披露宴を行う場合も出てくると思います。

 

その際は、結婚写真は抑え気味にできますし、

家族だけに「晴れ姿」を見せるようにしても

いいですし、前撮りがあることで

抑え気味にできるメリットもでてきます。

 

 

何よりも、「平日婚」にすることで、

予算が抑えられるのは当然ですが、

「他にもやってみたかったこと」

に予算を回すことだってできるのです。

 

予算の関係上、ドレスはウェディングドレスだけ…

と思っていたのが、カラードレスも着れるかも!

 

本当はウェディングドレスだけじゃなく、

白無垢も着てみたいと思っていた!

 

ということも実現することが可能です。

 

 

さらに、結婚写真のデータや

追加のウェディングアルバムも

しっかりと予算内に収まる可能性も

出てきます。

 

 

阿部写真館 京都祇園会館店では、

お得にフォトウェディングを考えている

カップルの方を応援しています。

 

やりたい結婚式、残したい結婚写真を諦めない!

そんな平日応援料金やキャンペーンメニューも

ご用意しています。

 

ぜひ一度ご覧になってみてください。

 

☆お得感あふれる阿部写真館のフォトウェディング、いかがですか☆