ふたりの結婚式をする!という選択

 

今年のお正月休みは、

例年にないぐらい長くて

初詣や新年のあいさつ回りをしても

家族でゆっくりと過ごす時間がとれました。

 

お休みが短いと優先順位をつけて

行動していかないと終わらない!

そんなバタバタばかりだった

気がします。

 

家族や夫婦、子どものことだけでなく、

「自分だけ」の時間もあって

有意義だったWEB担当の堤です。

 

 

何かを決めるとき、

「自分だけ」の都合で決められることは

意外と少なくないですか?

 

独身だから、既婚だから、子持ちだから、

というのは関係なく、

「周囲に配慮する」ことは

多くの方が行っていることだと思います。

 

人生の中で大きな転換期である

「結婚」も例外ではありません。

 

・近年は生涯未婚率が増加している

・「ナシ婚」や「楽婚」が人気

 

などと取り上げられることもありますが、

「選ぶ人が増えている」だけであり、

まだまだ多くの方が結婚をしており、

結婚式を挙げていて、

夫婦や家族になっているのです。

 

選べる範囲が増えている、

と考えてもいいのではないでしょうか。

 

 

選択肢がたくさんあるのはいいけれど…

その分、「決めづらくなっている」という風に

考えている方もいるかもしれません。

 

・結婚式をした方がいいのか

・両親や家族の意見をかなえた方がいいのか

・自分たちはどんな結婚式をしたいのか

 

どんな風に優先順位をつけるべきなのか…

人生で何回もあるわけではない結婚ですから、

周囲に配慮すればするほど

「決められない」可能性もあります。

 

かつ、「多くの人がそうしているから」と

選ぶことも難しくなっている現状です。

 

結婚のスタイルや結婚式自体が

たくさん存在していればいるほど、

「決め手」にかけるのかもしれません。

 

そして、結婚はまだまだ「家族同士」について

考えるべきことがたくさんあります。

 

だからこそ「自分(たち)の都合」だけで

すべてを決めることが難しいのでしょう。

 

 

制度に縛られている、というのとは

ちょっと違う側面もあります。

 

家族や相手のご家族のことも考えれば、

配慮やちょっとした気遣いがあるのは

当たり前です。

 

結婚するからこそ、

家族やお相手の家族を気遣えるのは

大切なことだと思います。

 

そんな中、ちょっとだけでも

「やってみたいこと」が

叶えられるといいと思いませんか。

 

例えば…

誰にも邪魔されないでふたりで式を挙げたい

似合わないかもしれないけど白無垢が着てみたい!

お城みたいなチャペルに憧れがある

武士みたいな恰好がしみたい

思いっきりラブラブなところを残したい

大きな声で言えないけど豪華で派手な衣装が着たい

 

一生に一度の結婚ですから、

思いっきり甘いスタイルや

憧れが詰まった場所や衣装、

叶えてみたい願望があるのは当然です。

 

「自分たちだけ」の願望を叶えられる、

そんなスタイルも求められているでしょう。

 

思いやりや配慮を持ちつつ、

自分たちのスタイルも叶える結婚式。

 

阿部写真館のフォトウェディングは、

希望する結婚式を多くのカップルの方に

叶えてもらえるよう誕生しました。

 

さらに、京都祇園会館にある店舗は、

京都の特徴を活かして、

和装スタイル・ロケーション撮影の

充実も図っています。

 

結婚式のスタイル、衣装の充実だけでなく、

・予算面のコストパフォーマンス

・おふたりだけの空間づくり

・それらのプラン内容

を提案しております。

 

「自分たちなりの結婚式」をするには

どうしたらいいのか…

とお考えのカップルの方。

 

おふたりだけでも

ご家族とご一緒でも

愛犬や愛猫ともご一緒に

結婚式の前撮りや後撮りとして

着てみたい衣装を着れるチャンス

 

京都祇園でフォトウェディングを

してみませんか。

 

阿部写真館スタッフは、

何よりおふたりの「記念となる」

結婚写真を残すお手伝いをしています。

 

笑顔あふれる結婚写真を

阿部写真館祇園会館店で。

 

☆どんな叶えたい結婚式をしましょうか、ご相談ください☆

© 2020 京都でフォトウェディング・着物撮影なら阿部写真館 祇園会館店