やっぱりフォトウェディングに取り入れたい!? 京都のインスタ映えスポット☆

 

こんにちは。

Web担当 高橋です。

 

冬本番の京都は寒いからか、

1年のうちで最も観光客の少ないシーズン。

 

ということは、ほかのシーズンよりも

人気スポットでのフォトウェディングも

落ち着いて撮影できるかもしれない可能性が

高まるシーズンとも言えます。

 

 

京都の阿部写真館祇園店のある祇園エリアも

インスタ映えの人気スポット。

 

祇園白川の昔ながらの京都らしさを感じる街並みはもちろん、

巽橋は定番の写真スポットです。

特に桜の季節は大賑わいの名所となります。

 

フォトウェディングのロケーションとしても

大人気です。

 

少し足を延ばしたところにある白川一本橋も

人気の写真スポットですね。

 

 

 

祇園のすぐ近くには、

京都のシンボルの一つともいえる八坂の塔。

正式には法観寺(ほうかんじ)のシンボルである

五重の塔です。

 

見る場所によって、さまざまな表情を見せてくれる

八坂の塔をバックにしたウェディングフォトも人気です。

 

その八坂の塔の近くにある八坂庚申堂の「くくり猿」も

人気のインスタ映えスポット。

 

赤・青・黄・緑・紫・橙などのカラフルな「くくり猿」は、

まさに「映え」ます。

このカラフルさは日本ではあまり目にすることのできない

風景ではないでしょうか。

 

 

 

祇園からは離れますが、

カラフルさでいえば、正寿院の「叶紐(かのうひも)」も

「くくり猿」に負けていません。

「叶紐」は毎月8のつく日にのみもらえる縁起物。

境内の地蔵堂に結ぶとよいとされ、

色とりどりの紐が結び付けられている様は、

本当にカラフルです。

こちらの正寿院には、ハート形の「猪目窓(いのめまど)」があり、

こちらも人気の写真スポットとなっているようですよ。

 

他にも日本人はもちろん外国人にも人気の

有名インスタ映えスポットが京都にはたくさんあります。

 

青々とした竹の生い茂る

嵐山の野宮神社近くの「竹林の散策路」。

 

ヨーロッパの空気を感じさせる

「南禅寺水路画」。

 

真っ赤な鳥居のトンネルが

異世界への入り口のように感じる

伏見稲荷大社の「千本鳥居」。

 

昔話の世界に迷い込んだかのような

「美山かやぶきの里」。

 

 

 

 

そして女性に人気の岡崎神社の「ウサギ」。

この神社では氏神使いがウサギなのです。

 

本殿前には、狛犬ならぬ狛ウサギがいます。

 

治承2年(1178年)に中宮のお産の奉幣を賜ったこと、

多産のウサギが氏神使いであることから、

縁結び・安産・子育ての神様として信仰が厚いそうです。

 

 

そしてちょっと変わっているインスタ映えスポットとしては、

嵐電嵐山駅の「キモノフォレスト」。

 

友禅柄のポールが約600本立ち並ぶ、

幻想的な空間です。

 

夜はライトアップされるので、さらに幻想的になりますよ。

 

 

京都でフォトウェディングをするのなら、

インスタ映えスポットもチェックして

取り入れてみるのも楽しそうですよね。

 

数えきれないほどの神社仏閣のある街ですから、

まだまだ知られていないインスタ映えする

穴場スポットもたくさんありそうです。

 

 

 

 

定番の撮影スポットではなくても、

ここでフォトウェディングをしてみたい、

という場所がありましたら、

ぜひスタッフまで教えてください。

 

フォトウェディングが可能かどうか?

可能ならば必要な手続きや費用は?

などなど下調べや手続きなど、

ご希望の実現のために

全力でお手伝いさせていただきます。

 

せっかくフォトウェディングをするのですから、

素敵な思い出となる時間にしてほしいですし、

何度でも見返したくなる、

いつも目に留まるところに飾っておきたい、

人に見せたくなるお二人の写真を残してほしいと

考えています。

 

 

 

京都のインスタ映えスポットだから、

着物じゃなくちゃ、ということはありません。

 

定番の組み合わせではないかもしれませんが、

タキシードとドレス姿と京都の風景も

個性的で素敵なものとなりますよ。

 

 

 

フォトウェディングでのご希望はまずはご相談くださいね♪

© 2020 京都でフォトウェディング・着物撮影なら阿部写真館 祇園会館店