二人の出会いの場所でフォトウェディング♡

 

 

今日はバレンタインデーですね。

 

大好きなパートナーへチョコレートを贈りましたか?

チョコレートじゃなくて、なにか他のものでしょうか。

 

Web担当高橋は、今朝、夫と息子にチョコレートを渡しました。

ちなみに手作りではありません(笑)

 

 

手作りと言えば、人によっては料理教室で

チョコレートのお菓子を習って、

それを作ってプレゼント!

という人もいらっしゃるのかな?

 

最近は、お見合いパーティーなどでも

お料理教室がその会場ということも

良くあります。

 

グループでお料理をしていると

その人となりが分かりやすい、

ということもあるようです。

 

初めましての人たちでグループを作り、

料理をするとなると、

仕切る人が必要ですよね。

それぞれ、何が得意で何が苦手かで、

調理の担当が決まってきます。

 

包丁で食材を着るのは苦手でも、

炒めたり、焼いたり、煮たりはできる人。

 

それも苦手だから、

みんなが使った道具などを

洗ってきれいにする人。

 

料理が得意だから率先して、

調理を進める人。

 

手順を考えるのが苦手だけど、

「これをやって」と言われれば、

上手にこなせる人。

 

お見合いパーティーなどの場では、

おそらくいないと思いたいですが、

上手にサボる人。

 

 

 

ひとつのグループに

 

仕切りたい人ばかりが固まってしまうと

ぶつかり合いやすくなったりします。

 

料理全般が苦手な人や

手順を考えるのが苦手な人が集まってしまうと、

料理がなかなか進まなくなったりしがちですよね。

 

 

調理が苦手な人をさりげなくフォローできる人。

テキパキと動く人。

のんびり屋さん。

あわてんぼうなのか、失敗の多い人。

全体をよく見ている人。

人見知りをしなくフレンドリーな人。

シャイな人。

 

その人のすべてがわかるわけではないですが、

どんな人なのかがわかりやすいイベントだと

思います。

 

そんな料理教室で、相性の良いパートナーと出会えたお二人。

 

 

フォトウェディングをするのなら、

お二人の出会いの場となったキッチンスタジオで

ロケーション撮影というのも

お二人ならではの思い出深いウェディングフォトと

なるのではないでしょうか。

 

二人で作った料理を前にして撮影、

も個性的ですよね。

 

 

 

ロケーション撮影と聞くと

屋外での撮影のイメージが強いかもしれません。

が、屋外だけではありません。

 

屋内でだってロケーション撮影に使いたい

スポットはたくさんあるはず。

 

 

代表的なのは、

チャペルでのロケーション撮影。

 

そして、歴史的建築物内。

 

出会いの場、ということなら

学生時代の教室?

社会人になってからの職場?

趣味のグループの活動場所?

 

 

出会いの場となったところでは、

撮影できないのではないかと思われがちですが、

問い合わせてみると、

可能なことも多いです。

 

もちろん使用料などの利用条件は

提示されると考えられますが、

最初からあきらめてしまうのはもったいないですよ。

 

 

出会いの場でのフォトウェディングをお考えならば、

まずは、情報収集をしてみましょう。

 

阿部写真館ではスタッフがそのお手伝いをさせていただきます!

ですから、遠慮なく撮影したい場所を教えてくださいね。

 

 

 

 

職場で出会って、その職場でロケーションというのなら、

上司や同僚の皆さんも撮影に参加してもらうのも

良いのではないでしょうか。

 

職場を借りてフォトウェディングをするとなれば、

そのことは皆さんの耳に入るはず。

せっかくなので、二人の晴れ姿をお披露目しちゃいましょう。

 

撮影に参加する人数が増えることでの追加料金は発生しないので、

安心して皆さんへお声がけしてください。

 

もちろん、

みんなに見られちゃうと緊張しちゃうし、

恥ずかしいから…

というのなら、

二人だけでの撮影でいいんですよ。

 

 

出会いの場所だけでなく、

思い出の場所で撮影したい場合も、

遠慮なくスタッフに伝えてくださいね。

 

出会いの場所、思い出の場所でフォトウェディングしませんか?

© 2020 京都でフォトウェディング・着物撮影なら阿部写真館 祇園会館店