知っていますか?「仏前式」

投稿日:

 

こんにちは。

Web担当 高橋です。

 

日本ならではの挙式=神社での神前式

 

と思い浮かべる方が多いかと思います。

 

広く認知されていませんが、

「仏前式」という挙式スタイルもあるんです。

 

マイナーな挙式スタイルですが、

有名人では、次の人が仏前式を挙げています。

 

市川海老蔵さん&小林麻央さん:成田山新勝寺

 

東貴博さん&安めぐみさん:浅草寺伝法院

 

スティーブ・ジョブズさん:曹洞宗

 

つんく♂さん:西本願寺

 

 

「神前式」と「仏前式」の違いって?

と思いますよね。

 

神前式は、神社で

神様に二人が結ばれたことを報告、感謝し、

これからのご加護を願うという儀式です。

 

一方、仏前式は寺院や自宅の仏前で

仏様やご先祖様に結婚の報告と

二人がめぐり会えたご縁に感謝する儀式です。

 

「一度結婚すると来世まで連れ添う」

という仏教の教えに基づいて、

新郎新婦が仏様の前で

来世までの結びつきを誓います。

 

とってもロマンチックだなぁと感じます。

 

 

 

仏前式は、どこでも好きなお寺を選んで

そこで挙式できるわけではありません。

 

基本的には、新郎あるいは新婦いずれかの宗派の寺院、

あるいは家族・親族ゆかりのあるお寺となります。

 

新郎側と新婦側で宗派が異なる場合、

どちらの宗派で執り行っても良いので、

二人ではもちろん、

家族を含めて相談することが大切ですね。

 

ただ、最近は信徒やゆかりがなくても、

挙式を挙げることの出来る寺院もあるようですよ。

 

このお寺で挙式をしてみたい、

お寺挙式の出来る寺院を探している…

という時は、まずは問い合わせをしてみましょう。

 

挙式の時の衣装に決まりはあるのか?

というと特段の決まりはないようです。

ウェディングドレスなどの洋装でもOK。

ただし、露出の多いデザインは避けるべきかと思います。

そうは言っても、白無垢を選ぶ人が多いようですよ。

 

 

そして挙式はどんなスタイルかも

気になるところですね。

 

 

宗派によって多少の違いはありますが、

大まかな流れをご紹介すると

 

  1. 入堂

先に親族などの参列者が本堂に入道し着席します。

次に媒酌人に導かれて新郎新婦が入堂、

最後に式を執り行う僧侶(司婚者といいます)が

入道して焼香をします。

 

2.敬白文(けいびゃくもん)朗読

僧侶が仏様とご先祖様に

二人の結婚を報告するための言葉を読み上げます。

 

3.念珠(ねんじゅ)授与

念珠とは数珠(じゅず)のこと。

僧侶から

新郎へは白い房の念珠が、

新婦へは赤い房の念珠が

授けられます。

両手で受け取って、左手の四指にかけて

結婚式の終わりまで持っています。

 

この儀式が仏前式での最大の特徴であり、

大切な儀式となります。

 

4.指輪の交換

結婚指輪の交換を行いたい場合は、

このタイミングで行います。

指輪の交換はしなくても問題ありません。

 

5.司婚(しこん)の儀

僧侶が二人に結婚の誓いを求めるので、

誓いを述べます。

さらに誓いの言葉「誓詞(せいし)」を読み上げます。

 

これで結婚が成立します。

6.焼香

新郎、新婦の順に焼香をし、合掌します。

 

7.誓杯(

「式杯」とも言われます。

神前式での「三々九度」にあたるものです。

神前式とは順番が逆となり、

新婦→新郎→新婦の順で行われます。

 

8.親族固めの杯

参列者一同で配られた杯を3回に分けて飲み干し、

合掌します。

 

9.法話

僧侶がお祝いの言葉と

仏教の教えをつたえるありがたいお話を

してくださいます。

 

法話は法事などでなじみのある方もいるのでは?

 

10.退堂

僧侶、新郎新婦、媒酌人、両親、親族

の順に退堂します。

 

 

ちなみに費用は10~25万円が

相場だと言われています。

 

また、注意したいのが、

多くの寺院の本堂では、

座るのは正座になるということ。

 

特に年配者となると、

正座が苦痛だという方が

増えてきます。

 

若い人も正座しなれてなくて、

苦痛に感じる人も多いようです。

 

最近は、椅子の用意のある寺院もありますから、

その点はあらかじめ確認しておいた方が

良いかもしれませんね。

 

せっかくのお祝いの儀式で、

辛い思いをさせてしまうのは、

本意ではありませんよね。

 

 

阿部写真館 祇園会館店のある京都には、

数えきれないほどたくさんの寺院があります。

 

中には、お寺ブライダルを紹介する

ホームぺージを用意している寺院も。

 

とはいえ、マイナーな挙式スタイルですから、

いろいろと自分で手配が必要となるケースも多いです。

 

 

挙式の写真もそのひとつ。

指定の写真館がある場合もあります。

無い場合は、写真撮影が可能かを確認の上、

カメラマンの依頼をしたいですね。

 

阿部写真館でも挙式の写真撮影の実績がありますから、

ご希望の方はぜひ一度ご相談くださいね。

 

☆仏前式の和装ウェディングフォトならば断然お得☆

Copyright© 京都でフォトウェディング・着物撮影なら阿部写真館 祇園会館店 , 2020 All Rights Reserved.