顔合わせ食事会もウェディングフォトもコストパフォーマンス最高です

投稿日:

 

ふたりの結婚の意思が固まったら、

さっそく結婚式場探し?

 

まずは親に報告して、

ふたりそろってあいさつに行きましょう。

 

そして、つぎに行うのは、

両家の顔合わせでしょうか。

 

両家が顔を合わせることで、

ふたりの婚約が正式に調うことになります。

 

婚約の儀式といえば、

まず思い浮かぶのは「結納」です。

 

結納には正式結納と略式結納があるのですが、

正式結納を行う場合、

両家は顔を合わせません。

 

仲人(なこうど)が、

男性側の結納品を女性宅へ持参し、

つぎに女性宅で受取書を預かり、男性宅へ届けます。

 

ただし、これは関西式の結納。

 

関東式ではさらに、

女性側からも結納品と受取書を預かり男性宅へ行き、

男性側の受取書を最後にもう一度女性宅へ届けます。

 

仲人は大変ですね。

 

 

 

 

だからでしょうか、

最近は結納をおこなうとしても、

仲人なしの略式結納を行う方がほとんどです。

 

男性側が結納品を持参し、

女性宅やホテル、レストラン、料亭などで

おこないます。

 

ホテルや結婚式場などで用意されている

「結納パック」や「結納プラン」を

利用するのもひとつの手です。

 

準備や手配の負担が減って楽ですよ。

 

ここでちょっと気になるのは

男性側から女性側へ贈られる結納金の金額。

 

縁起をかついで割り切れない数字を選び、

50万円、70万円などの奇数を用いるケースや、

末広がりの意味を込めて80万円を選ぶ方など

いろいろなケースが見られます。

 

平均の結納金額は、約100万円です。

 

結納金とは、女性が嫁ぐ準備をするための結婚支度金といえます。

 

とはいうものの、

これから結婚式などの準備もありますし、

まとまったお金を用意するのは大変です。

 

そこで、両家で話し合って、

結納金なしで行うやり方が注目されるようになりました。

 

結納金の代わりに

婚約指輪などの記念品を贈ることが一般的です。

 

 

 

 

「格式のある結納にはあこがれるけれど、準備が大変そう」

「かしこまった儀式は苦手」

「もっとカジュアルなかたちで気軽にできないかな」

 

そんなニーズの高まりとともに、

婚約の儀式もカジュアル化が進みました。

 

最近では結納のかわりに、

顔合わせ食事会をするスタイルが主流となり、

約80%の方が顔合わせ食事会を選んでいます。

 

結納のような決まった儀式がありませんし、

自由で気楽にすすめられるので会話もはずみそう♪

 

両家の親睦が深まると好評です。

 

そして、コスト的にも財布に優しく安心♪

 

浮いたお金でハネムーンをゴージャスにしてもいいし、

お気に入りのウェディングフォトを

両親やおじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントするのもおススメです。

 

かわいいわが子(孫)のウェディングフォトは、

飾っておきたいし、持ち歩いてみんなにも見せたい。

 

うれしそうな笑顔が目に浮かぶでしょう?

とっても喜んでくれますよ♪

 

 

 

結婚式を挙げるとき、

よく選ばれる衣裳の組み合わせは

ウェディングドレスとカラードレスです。

 

でも、迷いませんか?

 

憧れのウェディングドレスは着たいけれど、

凛とした白無垢や豪華な色打掛も

ほんとうは着てみたい。

 

やはり、日本古来の花嫁衣裳は格が違います。

結婚式場でかかる費用も、

洋装よりお高めの設定でしょう。

 

お色直しの大変さや式の時間の都合、

そしてコスト的にも諦めてしまう方は

かなりいらっしゃいます。

 

しかし、一生に一度のこのチャンスを

逃してしまうのはモッタイナイ。

 

「あの時、白無垢や色打掛も

ほんとうは着てみたかった」と

悔やんだという話も多く耳にします。

 

でも、お手軽なコストで、結婚式とは別の日に

白無垢や色打掛を着ることができるとしたら?

 

もちろん、メイクも着付けも

ウェディングのプロがおこないます。

 

そして、衣裳も実にバラエティで、

どの衣裳を選んだとしても、

すべてが同じお値段だったらどうでしょう。

 

阿部写真館では、優美な新作ものはもちろん、

金糸銀糸の刺繍がふんだんにほどこされた

ゴージャスな衣装を選んでもみんな同じお値段です。

 

だからこそ、ほんとうに着たい!と思う、

とっておきの衣裳を

お望み通り着ることができます。

 

ウェディングフォトの前撮り・後撮りならば、

おふたりのご都合の良い日時に撮影できるので、

ゆったりと撮影自体も楽しめます。

 

 

 

 

また、ナシ婚を選んだ方は、

ぜひご両親やおじいちゃん、おばあちゃんを

撮影にお誘いください。

 

ステキな晴れ姿を実際に見てもらえますし、

いっしょに写真を撮ることもできます。

 

参加人数で値段が変わることもありません。

 

ご希望があれば、

留袖やタキシードなどご家族の衣裳もありますから、

ご家族そろっての写真も撮れますよ(*^^*)

 

コストパフォーマンスの良い、お得なプランあります!

Copyright© 京都でフォトウェディング・着物撮影なら阿部写真館 祇園会館店 , 2020 All Rights Reserved.