ままならない時間があればこそ、二人の結婚生活が楽しみです

更新日:

 

自粛生活やテレワークが続く中、

旦那さんは行きつけのお店たちが

心配でしょうがない。

 

あのお店は大丈夫だろうか、

また再開してもらえるだろうか、

やはり行った方がいいのではないか、

ひとり義憤にかられながら悶々としております。

 

それだけ愛してもらえるお店も幸せだろう、

とWEB担当堤は思うのですが…

気軽には伺うことができない時期です。

 

 

こういう時期の中で、

ままならないことも増えていきます。

 

結婚の時期や結婚式を延期したりする

カップルもこれからさらに増えることでしょう。

 

現状として「致し方ない」のかもしれませんが、

そのままの気持ちで過ごすことは

おすすめできません。

 

本当ならば今頃入籍していたのに

結婚式もさわやかな時期に挙げていたはずなのに

 

という気持ちは持っていてもOKです。

 

「せっかく空いたこの時間ふたりのためにどうしよう」

と考えてみるのも、ふたりのために

楽しめるひとつの方法なのかもしれません。

 

・新居の内容をさらに充実できる

通常であれば「まずは暮らし始めてから考えよう」

となっていた部分もさらに研究することができます。

 

インテリアの配置は本当にそれでいいのか

動線は確保できているのか

便利家電は不必要なものはないか

 

新婚生活がスタートしてみると、

なかなかゆっくり確認したりできません。

 

気になりながらも手をかけられない

水回りの使いやすさなど、

色々調べてバージョンアップすることも

可能となるのは「ままならない時期」だからこそ。

 

 

・相談しづらいお金のこともきちんとできる

共働きのご夫婦も増えている現在です。

将来のことを考えて、お金のことはもちろん、

ふたりでの働き方も相談するのはとても大切です。

 

新婚さんの日常生活がスタートすると…

なかなか話し合えない可能性があります。

 

話しづらい内容だからではなく、

「ふたりでいるのが楽しい」からついつい

後回しになってしまうことだって考えられるのです。

 

家事の分担のこと、貯蓄のこと、保険のこと、

生活費のこと、家族設計のこと、だけでなく、

忙しい時期や内容のすり合わせとか

昇給・査定のことなども

お互い話合うことができる時間があるというのは、

なかなかありません。

 

・結婚式だって色々なアイデアを出すことができる

これで大丈夫、と思っていた結婚式やパーティーも、

ゆっくり時間をかけて練り直すことができます。

 

ふたりの婚礼衣装の再検討

時間がかかることで諦めたアイテムや装飾品

自分で用意したかった小物

何なら手作りしたかった品

 

おうち時間がたくさんある今だからこそ!

用意できるものも増えてきて、「自分たちらしい」

結婚式の準備ができる可能性が増してきます。

 

おふたりだけでなく、ご家族も用意したい、

してあげたいことにじっくりと時間を

かけることができるので、

相談しながらお互いに準備することができますね。

 

 

これから結婚を迎えるおふたりだったとしても、

同居をしていない限り会えない時間も

増える時期かもしれません。

 

外出したり、おいしいものを食べたり、

旅行に行ったりなどなかなか難しいですよね。

 

その分、「ままならない時期」をふたりのために

考えて共有する時間としてとってみてください。

 

スマホでも、パソコンでも

おふたりがつながることができる方法は

たくさんあるのが心強いですね。

 

そして、いつもよりもゆっくり顔を見ながら

話すことができる時間が増えるのではないでしょうか。

 

ままならない時期だからこそ、焦らずふたりのために

時間をかけられる時として過ごしてみると、

日常生活が戻った時、もっと楽しくなる可能性「大」です。

 

京都阿部写真館のフォトウェディングも

これから笑顔で結婚式を挙げられるカップルの方を

もっと笑顔になってもらえるよう

ままならない時期を模索しております。

 

こんな結婚式を、こういう結婚写真を、

すぐに相談できるように「WEB相談」を

実施しています。

 

京都祇園会館店は、1日も早く笑顔のカップルの方に

お会いできるのを楽しみにしながら、

ご相談をお待ちしております。

 

☆ままならない時期でも結婚式の相談はWEBで気軽にできます☆

 

Copyright© 京都でフォトウェディング・着物撮影なら阿部写真館 祇園会館店 , 2020 All Rights Reserved.