日本の雅を堪能! 自慢したくなる和ウェディングフォト

投稿日:

息をのむほどの美しさに

しばらく我を忘れ、

思わず涙があふれてきました。

 

こんにちは。

 

濃紅葉、錦秋に彩られた京都の情景に

感動してばかりの

WEB担当のまるです。

  

心ゆさぶられる風景の数々に、

ウキウキわくわくがとまりません。

街を歩いているだけでも、

ここで花嫁さんの撮影をしたい!

この情緒は和装ウェディングに最適!

 

みごとなぐらい最高のロケーションに

次から次へと出会ってしまうのです。

 

もう、京都そのものが

最上のステージと断言できます。

 

こんなに魅力にあふれる都だからこそ、

洗練された感覚が

磨かれていくのでしょう。

 

平安時代の貴族の方達は、

繊細な自然の移り変わりを

身にまとう衣装に反映させていたと聞きます。

 

「もののあはれ」に通じる情趣、

洗練された日本の優美さを

ウェディングフォトに活かさないのはモッタイナイ!

一生心に残るであろう素晴らしい景色と

和装ウェディングフォトとのコラボレーションは

多くのカップルの希望であり、憧れです。

 

それは、人の心を魅了する京都だからこそ

叶うものだと思います。

 

さすが、世界中から愛される都ですね。

 

今、ウェディングフォトと言えば、

ロケーション撮影は人気上昇中!

 

みなさんの周りにも、

ロケーション撮影のウェディングフォトを

チョイスした友人・知人はいませんか?

 

だからこそ、

ありきたりのウェディングフォトじゃ

ものたりない!!

 

その気持ち、とってもよくわかります。

 

だって、ウェディングフォトは

一生の大切な想い出となる写真ですから。

思わずSNSにアップしたくなるぐらい、

すばらしい出来栄えでなくては

納得がいかないでしょう?

 

ロケーション地は、世界でも大人気、

日本一の観光地である京都をチョイス!

 

祇園や嵐山、金閣寺、銀閣寺、清水寺、嵯峨などなど

ドラマや映画のロケ地にもなるほど

雅な景色がいっぱいあります。

 

荘厳な寺社仏閣や歴史ある街並み、

春夏秋冬で繊細な美しさを放つ樹木や情景。

 

風光明媚な舞台がいたるところにあるのです。

 

撮影を楽しみながら、日本の美しい四季を満喫し、

多くの歴史的遺産も堪能できちゃうなんて、

ラッキー&テンションもアップ!

 

ですから、新婚旅行や結婚記念旅行を兼ねて、

ウェディングフォト撮影をするのも

おすすめなんです。

でも、雨が降ったら・・・。

ロケーション撮影は難しい?

 

いいえ、もし、雨天になってもご安心ください。

 

雨にぬれた京都ならではの

最高のロケーション撮影もご用意します。

 

雨は趣のある街並み、寺社仏閣や樹木、石畳の色を

あざやかに際立たせてくれることを

ご存知でしょうか?

 

番傘から滴り落ちるしずく、傘をさす舞妓さん、

日が沈み、あたたかみのある明かりが灯されると、

濡れた石畳に明かりが映り、とても幻想的です。

 

明るい陽射しに照らされた風景とはまた違う、

夜にしか味わえない素晴らしい光景もあります。

 

12月に開催される嵐山花灯路では、

和紙の露地行灯が夜の名所へと導いてくれます。

 

昼は青かった竹林は金色に輝き、

渡月橋、寺社がライトアップされ、

夢幻の美しさを表すのです。

12月は忙しいというカップルなら、

3月に行われる東山の花灯路はいかがでしょう。

 

八坂通り、二年坂、ねねの道は露地行灯が、

三年坂では行灯のあかりがともります。

 

ライトアップで

清水寺の本堂は夜空に浮かぶように見え、

高台寺・圓徳院の魅惑的な情景にうっとり。

 

青い光に包まれた青蓮院は神秘的で、

聖なる品格を感じる事でしょう。

 

実は、この東山の花灯路が行われるのは、

阿部写真館 祇園会館店の

すぐ近くなんです。

 

フォトウェディングを考えているけれど、

どこに頼もうか検討中の方、

ぜひ阿部写真館に遊びに来てください。

これまで手掛けた作品や

スタッフとの相性をチェックすることって

とっても重要なことですから。

 

オープン記念のキャンペーンも

大々的におこなっていますので

期待してくださいね(*^_^*)

☆京都でロケーション撮影ならここ!が今後増えていきますね☆

Copyright© 京都でフォトウェディング・着物撮影なら阿部写真館 祇園会館店 , 2020 All Rights Reserved.