フォトウエディングスタジオは、何を基準に選ばれますか?

こんにちは。Web担当の松村です。

ブログを通じて、結婚や写真の魅力などを

伝えていけたら良いなと思っています。

 

このたびオープンした

阿部写真館京都店があるのは、

八坂神社の目の前、祇園会館の2階です。

 

一階にはよしもと祇園花月があり、

沢山の人が訪れています。

 

お笑い芸人といえば、

結婚式の余興に、芸人さんを呼ぶ方もいらっしゃいますし、

友人が芸人さんの物真似をすることもあるようですね。

 

今一番テレビで見かける芸人さんを参考にすると、

年配の方もわかりやすく、

笑いもとれて盛り上がるそうです。

 

芸人さんに余興を依頼した場合の相場は、

20~60万円ほどといわれています。

有名な方になると、費用は3桁にもなるのだとか。

 

予算にゆとりがある方は、

芸能人を派遣してくれる会社へ

依頼を検討されてもよいかもしれません。

 

「正直なところ、挙式や余興にお金をかけたくない」

「挙式費用を抑えて貯蓄したい」

とお考えでしたら、フォトウエディングはいかがでしょうか。

「写真だけの結婚式を挙げよう」と考えたら、

何を基準にスタジオを選ばれますか?

京都市内には、いくつものフォトスタジオがあります。

 

プランの価格帯で選ばれるという方もいれば、

衣装のラインナップで決めるという方、

お店のギャラリー写真を見て、

雰囲気で決めるという方など様々です。

 

なお、フォトウエディングにかける費用は、

結婚スタイルマガジン トレンド調査2018によると、

最低価格が5万円未満、

最高価格が15万円以上となっています。

 

全体の相場としては、

室内スタジオプランの平均は15.4万円、

ロケーションプランの平均は16.7万円となっています。

これらは基本料金で、別途アルバム代や施設利用料などが

追加されることになります。

5万円未満でのフォトウエディングは、

費用面においてはかなり魅力的ですが、

内容を詳しくチェックしてみる必要がありそうです。

 

 

格安プランの内容が、昔ながらの結婚写真ともいわれる

スタジオ撮影での2ショット1枚のみで、

衣装も少なく、ヘアメイクも微妙なものだったら

悲しいですよね。

 

衣装に関しては、ランク分けを行っているところが

多いようにも思います。

 

阿部写真館が提供する衣装は、

ランク分けを行っていませんので

追加料金の心配をせずにお選びいただくことができます。

 

当館は京都市内にありますが、

本店は徳島県にあります。

創業から82年を迎える老舗の写真館です。

 

当館は、写真を「遊び」と考え、

ポーズはつけず、ありのままの幸せな姿を後世に残す

というスタンスで撮影を行っています。

 

当日は、お二人とのコミュニケーションを大切にしながら

撮影を進めていきますので、

「笑ってください」とは言いません。

 

着慣れないドレスやタキシードを着て、

緊張しないはずがないのです。

ましてやロケーションフォトともなれば、

周囲の人の目も気になりますよね。

 

しかし、撮影がはじまってしまえば

楽しくて仕方がないと思われる方が多いように思います。

ギャラリーに笑顔の写真が多いのは、

当館における最大の特徴かもしれません。

「写真を撮るために動いてもらう」ではなく、

「動いている瞬間を切り取るような写真を撮る」というスタイルは、

フォトウエディングプランをはじめた当初から変わっていません。

 

京都市内や近郊にお住まいの方で、

フォトウエディングプランを比較中の方はもちろん、

京都旅行の際の記念行事の一つとして、

当館での撮影を検討されてみてください。

 

☆自然な撮影方法ができるフォトウェディングスタジオ☆

© 2020 京都でフォトウェディング・着物撮影なら阿部写真館 祇園会館店