京都フォトウェディング・着物撮影なら阿部写真館 祇園会館店

京都でフォトウェディング・着物撮影なら阿部写真館 祇園会館店

結婚写真は共に生きていく証です

投稿日:

年末に向かって慌ただしい中…

大掃除をやればいいのに、

すぐにやらなくてもいいことから

始める癖があります。

 

飾ってある写真のホコリをとって、

来年もこのラインナップでいいか?

と結構長い時間考えます。

 

そして日が暮れていく

WEB担当の堤です。

 

子どもが産まれて家族が増えると、

子ども単体の写真や家族写真が

メインとなることが多いですよね。

 

それに息子は疑問を感じたらしく、

「パパとママのふたりの写真は?」

「結婚式の写真は飾らないの?」

と聞かれることもあります。

 

まてよ?

新婚時代にはふたりの写真は飾ったかな?

結婚式の写真をこんな風に壁にかけたっけ?

 

…やってませんでした。

新婚時代からやっていないものを、

今さら飾るのはちょっと…。

 

かわいい息子を囲んだスペシャルな写真で

お許しいただこうと思います。

 

 

ただ!心の中では叫んでいます。

 

「今結婚をして、結婚式の写真を撮るならば絶対飾る!」

「自分のイメージした結婚写真を残したい!」

「いつもの自分たちらしい表情を撮影してもらいたい!」

 

叫ぶ内容はまだまだ続きますが、

私たちがお願いした感じとは違う結婚写真へと

現在は進化しているのです!

そんな進化した結婚写真、

写真だけの結婚式、

フォトウェディングを提供している阿部写真館。

 

徳島本店や大阪店に続き、

京都の祇園会館店をオープンしました。

 

結婚式は○○が普通

という概念がなくなりつつある現在では、

「人生を共に生きるスタートをどう残すか」

という選択肢のひとつにフォトウェディングがあります。

 

多くのカップルの方に選ばれた

阿部写真館のフォトウェディングは

どのようなものなのか…。

 

 

結婚するおふたりがどのように夫婦として

スタートを切るか。

 

この点は話し合われる方がほとんどです。

 

・挙式披露宴をする

・興味がないので何もやりたくない

・ドレスは着たい!

・結婚写真だけは撮っておきたい

 

実に様々なケースがあると思います。

「お客様の声」でご紹介している方は、

フォトウェディングを実際に選ばれた方です。

 

理由はそれぞれですが、

「結婚という節目をしっかりと残しておきたい」

というお気持ちがあると思います。

 

 

それだったら!

「どんなふたりを残しておきたいか」

阿部写真館はとても気になります。

 

「THE 結婚写真」だけではつまらない。

こんなことフォトウェディングではできるかな?

とお客様以上にワクワクしています。

 

・こんなところで結婚式を

・できればこういうドレスを着たい

・ふたりだけではなく家族も

・本当はペットも連れて行きたい

・ゲストも招待して本格的な人前式を

 

お客様はたくさんのイメージをお持ちです。

けれど、うまくイメージが伝わらないことが

あります。

 

そんな時は、ホームページの写真だけを見てみてください。

「そう!こういうの!」

があるかもしれません。

衣装合わせやヘアメイク、写真撮影は

それぞれの「プロ」が担当します。

 

さらに、どんなフォトウェディングがいいか

一緒にご相談させていただき、

最後までプランを提供する

専任のプランナーがいます。

 

スタッフがみんなおふたりのフォトウェディングを

「ワクワクしながら楽しんで」います。

 

 

だからかもしれませんが、

「写真館らしくない」とのお声もいただきます。

 

スタジオ

背景

カメラ

…ちょっと殺風景?とは違います。

 

新郎新婦の幸せそうな自然な笑顔や姿を

撮影したいのに、「いかにも!」だと

硬くなってしまいますよね。

 

そして、「ポーズ」をカメラマンやスタッフから

指示することはありません。

 

あくまでも自然なやりとりの中で

時には大爆笑を交えつつ、

おふたりのリラックスした姿を

残したいと考えています。

光あふれる、笑顔あふれる結婚写真を

おふたりのスタートの証としてフォトウェディングを

 

阿部写真館祇園会館店は、京都で新しいフォトウェディングを

提供させていただきます。

 

☆どんなフォトウェディングがあるのかぜひご参考にしてください☆

 

Copyright© 京都でフォトウェディング・着物撮影なら阿部写真館 祇園会館店 , 2019 All Rights Reserved.