京都フォトウェディング・着物撮影なら阿部写真館 祇園会館店

京都でフォトウェディング・着物撮影なら阿部写真館 祇園会館店

品格ある冬の風景が花嫁・花婿をひきたてるフォトウェディング

投稿日:

カエデ、もみじ、ななかまど・・・

 

燃えるような赤色や黄金色に彩られた

みごとな紅葉を楽しめるのも

12月上旬ごろまででしょうか。

 

そして、冬の京都を堪能できる

ステキな12月に突入です。

 

こんにちは!

この秋冬、お初にお目にかかれる

いろいろなお楽しみに大はしゃぎの

WEB担当のまるです。

 

 

 

みなさんはご覧になりましたか?

 

一休さんゆかりの大徳寺の方丈襖絵が

約400年ぶりに新調され

かなり話題になりました。

 

 

「釣りバカ日誌」で有名な

漫画家の北見けんいちさんは

室中の襖「楽園」を制作。

 

宴を楽しむ笑顔の人々を描き、

その中には和尚さんの後姿も

入っています。

 

檀那の間の襖絵は

アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の

制作会社社長の山賀博之さんが担当。

 

そして、礼の間の襖絵を描いたのは、

ファイナルファンタジーを手掛けた

イラストレーター国料勇さんです。

 

浄土をテーマに

日本の神仏8体が描かれていますが

風神、雷神はEXILEのメンバーがモデルに。

 

とってもハンサムです!

 

このふすま絵の公開は12月16日までとなります。

 

思い切った新旧の融合ですが、

 

「長谷川等伯は、桃山時代には無名の画家でした。

今回も賛否両論ありますが、

新しいものが、何百年後には伝統になるんです。」

 

そう語るご住職の言葉にじ~んときました。

 

 

 

ウェディングフォトの世界も

年々変化、進化しています。

 

まるで映画のワンシーンのような

うっとりしちゃうロケーション撮影も

今では一般的に選ばれています。

 

また、式と撮影を融合させた

欲しいとこどりのフォトウェディングは、

新しい結婚スタイルとして人気です。

 

 

これまでの秋の季節はすごしやすい時期でした。

 

でも、観光地として絶大な人気を誇る京都は、

かなり混み合い

ものすごい人の数です。

 

だから、秋を避けて冬に訪れる人という

旅行通の方もけっこう多いみたい。

 

これからの観光客が少なくなる冬は、

ゆったりと京都の風情を満喫できる

GOODチャンスといえるでしょう。

 

 

 

 

京都の冬は寒いことは

みなさんご存知の通りですが、

だからこそ出会える絶景があります。

 

見逃してはモッタイナイ!!

 

幻想的な光や花に導かれ、

寺院や神社、竹林、橋などが

華麗にライトアップされる嵐山花灯路。

 

昼間は清涼感ある竹林の小径ですが、

ライトアップされると

黄金の神々しい小径へと変わります。

 

澄み切った空気、気品にみちた風景。

 

だからこそ冬の季節は、

和装姿がとても映えると思いませんか?

 

緑あふれる夏や赤く染まる紅葉の秋も

もちろんインパクトのある

ステキな風景がいっぱいです。

 

ただ、

華やかなもの同士というのは、

お互い存在感がありますよね?

 

上手に色の相性や配置を考えなければ、

お互いのインパクトを

消し合ってしまう事もあるんです。

 

心地よく、ちょうど良い引き算が大切。

 

例えば、真っ白な雪が舞い降りる

寺社仏閣や古都の街並み。

 

雪化粧をまとった華麗な金閣寺の姿を

思い浮かべてみてください。

 

あたり一面に静寂な白い雪が降り積る中で

輝く光を放つ金閣寺の黄金のきらめきは、

あまりにも神々しい。

 

息をのむほどの絶景といえるでしょう。

 

朱塗りの社殿や鳥居なども

同様のことがいえます。

 

雪の白と赤のコントラストがとても雅で

じつに絵になる風景です。

 

 

 

京都はロケーション撮影に最適な街。

 

春には春の、夏には夏の、秋には秋の

情緒あふれる風景があります。

 

そして、とくにこれからは、

冬だからこそ味わえる

清楚で気品に満ちた景色が広がっていくのです。

 

まるで日本画のような、

品格がありながら主張しすぎない冬の背景は、

華麗な衣装の花嫁・花婿を一層ひきたてます。

 

大人のフォトウェディングとしても、

最高のシチュエーションが

そろっていると言えるでしょう。

 

また、ロケーション撮影をしたいけれど

でも、周りに人がたくさんいたり、

往来が激しいところでは、なんだか恥ずかしい!

 

そんなシャイな方もけっこういらっしゃいます。

 

たしかに、スタジオ撮影を選ぶのも

ひとつの方法だと思います。

 

でも、観光客がたくさん来る時期をはずし、

時間帯と場所を選びさえすれば、

スムーズにロケーション撮影を行うことも

可能ではないでしょうか?

 

その点も、祇園会館店の阿部写真館のスタッフに

ど~んとお任せ下さい!

 

おふたりの素敵な思い出となる

最高のウェディングフォトを

いっしょにつくりあげましょう)^o^(

 

 

素敵な想い出づくりのお手伝いします♪

 

 

Copyright© 京都でフォトウェディング・着物撮影なら阿部写真館 祇園会館店 , 2019 All Rights Reserved.