自由に選べる結婚式があればいいと思いませんか

 

ずっと気づかないフリをしていましたが…

息子の着るものの選択肢が少ない!

と最近憤っています。

 

もっと小さい頃はお手頃価格で

デザインもたくさんあったのですが、

小学生男子となると…

スポーツ系とかロゴ系とか無地に限られ、

色も青やグレー、黒が多くなります。

 

人気ブランドだと汚したら気になるし、

お値段はぐっと上がるし、

WEB担当堤は選択肢のなさに

イライラしております!

 

もっとお手頃価格で自由に選べる

小学生男子の服はないものか!

 

と徒然に思っていることを

吐き出しましたが、「選べる」って

とても贅沢で素敵なことだと思います。

 

最近の結婚・結婚式事情も以前とは大きく

変わってきていますよね。

 

両家が家族となったことをお披露目する挙式披露宴

人生の一大イベントとしてのド派手婚

費用をかけ過ぎずお披露目をするジミ婚

思い出に残る式をリゾートウェディングで

とにかく今は入籍だけにしたいナシ婚

どうにかやりくりをして披露宴を挙げたい楽婚

 

結婚のスタイルにもブームはありますが、

その分「自分たちらしく」結婚できるので

選択肢が増えるのはいいことです。

 

さらに、決まったパターンでの結婚式

「ではなくていい」というのも

新郎新婦にとって嬉しいことでしょう。

ホテルや専門式場での結婚式だけでなく、

伝統のある神社やチャペル、

ガーデンウェディングやレストランウェディング、

ゲストハウスウェディング、

最近ではアウトドアウェディングや

農園ウェディングというのもあるんですよ。

 

自分たちの「やりたい」結婚式、

ゲストに喜んでもらえる結婚式を

望むことが可能なのです。

 

 

さらに、伝統的な和装スタイルの人気が

あがっていることから、

ウェディングドレスやタキシードだけでなく、

白無垢や色打掛、紋付き袴も

結婚式衣装として選ぶことができます。

 

「絶対にこうすべき」がなくなっているので、

自分たちの憧れのスタイルを選択でき、

「どちらも」ということも

できるようになってきています。

 

ただ、反面「自由」だからこそ

「決断をする」という場面が生まれます。

 

たくさんあり過ぎて決められない!

という方も出てくるのではないでしょうか。

 

たくさん選択肢が出てきているからこそ、

「そもそも結婚にあたって何もしない」

というナシ婚派の人たちも「選ぶ」

ということができるのかもしれません。

 

 

ナシ婚を選ぶ理由はカップルにより様々です。

 

・現在の経済的な理由から

・面倒、派手なことはしたくない

・違うことにお金を使いたい

・授かり婚により体調が思わしくない

 

など、カップルごとに事情が違うのは当たり前です。

 

それでも、ふたりでスタートする人生に

もうちょっと違う選択肢があれば…

「やってよかった」と思える結婚式があれば…

いいな、と思う気持ちがあるかもしれません。

「ナシ婚だけれども、自分たちなりの区切りを残したい」

という希望を持っているカップルにおすすめできる

結婚式の選択肢は、「フォトウェディング」です。

 

・結婚式は嫌だけれど結婚写真は残したい

・限られた予算でウェディングや花嫁衣裳を着たい

・家族とだけゆっくり結婚式をしたい

・ふたりきりで思い出に残る結婚式を

・子どもが産まれてから新しい家族で結婚式を

 

『今』のおふたりに合わせたスタイルで

本格的な結婚式の写真から、

ふたりきりのウェディングフォト、

思い出の場所でのロケーション撮影

フォトウェディングならば希望を叶えながら、

予算を管理しながら挙げることができるのです。

 

 

京都の阿部写真館、祇園会館店では、

京都の魅力を活かしながら

フォトウェディングを提供しております。

おふたりが希望している結婚式を、

いつまでも記念として残してもらえるような

フォトウェディングに

ご一緒につくりあげます。

 

お気軽にご見学、ご相談ください。

☆お二人らしい結婚式を京都のロケーションフォトで☆

 

© 2020 京都でフォトウェディング・着物撮影なら阿部写真館 祇園会館店