京都ならではのリゾート婚はフォトウェディングで

投稿日:

自宅大好きな息子ですが…

旅先の「ホテル」「旅館」は大好き!

 

あんな設備があった、あれは便利だった、

とよく覚えています。

 

これぐらい他のことも覚えていてくれたら…

WEB担当の堤です。

 

現在は「世界遺産をめぐる」をテーマに

長期休みの時などに1つずつ訪れています。

 

まだ息子自身、魅力がわからない場所も

あるので、制覇までは時間がかかりそうです。

 

 

古都京都にはそれはすばらしい世界文化遺産があります。

 

それと共に、古都にふさわしい街並みや

景観は十分に保全されているので

多くの観光客の方でにぎわっています。

 

現代でも、文化と歴史が華麗に息づいている

京都の街は多くの人を魅了します。

 

美しい街並み

歴史を感じさせる景観

 

京都ならではの雰囲気は「非日常」に

ぴったりです。

 

人生の「非日常」の一大イベントとしては、

結婚式があります。

実は、京都は結婚式の舞台としても

ふさわしいと思います。

 

由緒正しい歴史ある神社、だけでなく

伝統を感じさせるチャペルも多数あります。

 

四季折々の美しいロケーションで結婚写真を

残すこともできるのです。

 

どこにもない独特の風情漂う景色や街並みは

旅行者だけでなく、カップルの人気も高く、

「ふたりの人生のスタート」として

選ばれる場所です。

 

 

特に、春という季節は最も「京都」を

感じられると言われています。

 

それは何といっても「桜」が影響しているでしょう。

咲きほこる桜と京都の街はまさに「ぴったり」。

文句のつけようもないぐらい美しいです。

 

京都の桜の名所は、数え切れないぐらいあります。

 

しだれ桜

夜桜ライトアップ

多くの人に京都の桜を楽しんでもらえるように

なっています。

 

風景や景観に溶け込む桜は美しく、

何か所回っても飽きる事がありません。

 

 

式の中で最も京都らしさを堪能できる「春」に、

ぜひとも結婚式を挙げたい!

と遠方からのご予約もあるようです。

確かにそうですよね。

結婚した季節を象徴する「桜」が咲き乱れる中、

ふたりでの人生をスタートさせる。

 

一生記憶と想い出に残る結婚式となるに違いありません。

 

そして、京都らしさを意識して、和装結婚式も

人気があるようです。

 

薄いピンクの桜に紋付き袴と白無垢なんて…

映えますね!

豪華な色打掛を際立たせてくれるのも

派手すぎない桜の特徴かもしれません。

 

京都の春の結婚式は、地元の方だけでなく、

多くのカップルの憧れの地なのではないでしょうか。

 

 

「京都で結婚式をしたい」

「京都の桜と共に結婚写真を残したい」

京都での結婚式をお考えのカップルの方にこそ!

 

阿部写真館のフォトウェディングをおススメします。

 

大阪、徳島でフォトウェディングを提供し、

評判を得ていた阿部写真館。

 

昨年、京都に祇園会館店をオープンいたしました。

 

大阪や徳島店の良さを踏まえながら、より

「京都らしさ」に特化した祇園会館店の

フォトウェディング。

 

 

祇園会館店という通り、祇園の中心地、

八坂神社の側に当店があります。

祇園と言えば、「桜の名所」のひとつと

されています。

 

石畳や風情ある建物に多くの桜が咲き乱れ、

昼間だけでなく夜もとても素敵です。

 

この祇園の街と桜をぜひともウェディングフォトとして

多くのカップルの方に残していただきたいと

考えています。

 

 

京都の桜の開花予想は3月28日。

前後1週間ほどは祇園の街は桜色に染まります。

 

もちろん、ソメイヨシノ以外の桜の種類もあるので、

4月に入ってからも桜が見れないわけではありません。

 

ただ、「咲きほこる」「咲き乱れる」桜と共に…

となると、やはり時期を考えないといけませんね。

 

 

京都の観光と共に、ふたりきりで記念の結婚写真を…

とお考えのカップルの方。

 

ぜひ京都が誇る「桜」「歴史ある街なみ」と

一生の記念となるフォトウェディングを

ご検討ください。

阿部写真館はおふたりの「今」と京都の「今」

をしっかりと記念として残させていただきます。

 ☆京都の桜や景色と共に和装ウェディングフォト☆

Copyright© 京都でフォトウェディング・着物撮影なら阿部写真館 祇園会館店 , 2020 All Rights Reserved.