再婚、再再婚も問題ナシ!親も喜ぶフォトウェディング

大好きなテレビ番組はありますか?

 

WEB担当まるのお気に入りは、

TBSテレビの

「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」です。

 

ありそうでありえない、

でももしかしたらありえるかもしれない…。

 

そんな状況下で

人はどんな行動に出るのかを

「モニタリング」する番組です。

 

ご覧になったことはありますか?

いろいろな企画の中でドキドキしちゃうのが

 

「もしも娘が想定外の彼氏を連れてきたら、

父親は結婚を…認める?認めない?」という企画!

 

彼氏がマザコンのラッパーだったり、

父親より16歳年上の海原はるか師匠(70歳)だったり。

 

え~っ!

ドッキリ?と思うような状況なのですが、

ありえないことではありません。

 

青ざめながらも真剣に考えるお父さん。

 

娘を想う父親の言葉に、

ホロリと感動の涙を流すこともあります。

 

プロポーズを受けたら、

お互いの親へのあいさつは必須です。

 

何を話したらいいの?

 

「結婚を許してください」だけじゃダメなの?

 

どんな事をいわれるんだろう・・・。

ただでさえドキドキなのに。

今の時代って再婚や再再婚も

めずらしくありません。

 

相手は初婚だけれど自分は・・・というケースも

多々ありますよね。

 

WEB担当のまるの友人にも、

男女ともに再婚、再再婚のカップルは、

かなりたくさんいます。

 

中には、

「あなたの奥さんを僕にください!」

そう話に行った強者も!

 

結果は、彼女はめでたく(?)離婚し、結婚しました。

 

結婚式には元ダンナ様も来ていて、

お祝いの歌を披露していましたよ(@_@;)

 

どんな状況であっても、

真剣な人の言葉に人の心は動かされます。

 

 

今回は、再婚、再再婚のときの

親へのあいさつについて考えてみました。

 

なにより大事なのは、

「ふたりの真摯な想い・態度」と「覚悟」です。

 

 

でも、親はかわいいわが子が、

本当に幸せになれるかどうかが気になります。

 

それを見極めたいのが親心でしょう。

 

もしも、相手が結婚経験者だったら、

親が聞きたいと思うことは?

 

「前のパートナーと別れた理由」

 

その原因がどちらにあるのか。

 

もし、あなた側に原因があるのなら、

同じ過ちを繰り返さないという決意を

はっきり伝えましょう。

そして、

「前夫(妻)との間に子どもがいるのかどうか」

 

子どもも家族になるケースでは、

お子さんの気持ちも大切です。

 

お子さんは納得してくれているのか、

我が娘(息子)を慕ってくれるだろうかも心配。

 

もし、前妻とお子さんが暮らしている場合は、

養育費などの負担もかかわってきます。

経済面で大丈夫かどうかも気になるでしょう。

 

離婚経験があることが、

マイナスになるとは限りません。

 

過去に結婚を経験しているからこそ、

その経験が糧になり、

しあわせになろうという想いも強いもの。

 

また、だからこそ間違いのない選択ができる!

そんな力にもつながります。

 

ふたりがめぐりあって、

どうして結婚したいと思うようになったのか。

 

ふたりの強い想いと絆の深さを

しっかりとアピールしてくださいね。

そして、OKがでたら、

結婚式をどうするかも気になるところ。

 

ゲストを呼ぶのは悪いかな?

そんな遠慮はいりません。

みんなの祝福の気持ちはかわりませんから。

 

ただ、今の時代は結婚スタイルも豊富で、

自分たちらしさが活きるスタイルを

選ぶことができます。

 

形式や格式にとらわれることなく、

自由な演出を楽しむなら

フォトウェディングが人気です!

フォトウェディングというと、

ふたり並んでポーズを撮るだけ?

 

いいえ!もっとフレキシブルで

わくわくしちゃうのがフォトウェディング。

チャペルを借り切って、

まるで式をおこなっているようなシーンは

いかがでしょう?

 

ふたりだけではなく、

ファミリーや親しい友人に

参加してもらうのも自由です。

 

フラワーシャワーやブーケトス、胴上げなど、

みんなでいっしょに楽しんじゃう?

 

参加人数が増えても

料金は変わらないのでご安心ください)^o^(

 

また、愛車やバイク、かわいいペット

大好きなスポーツや趣味のアイテムなどを取り入れて

笑顔いっぱいのシーンをパチリ。

ホテルのガーデンや古都の街並み、

満開の花の前でなどなど、

ロケーション撮影も大人気です。

 

しあわせいっぱいのおふたりの今を

フォトウェディングで残しましょう❤

 

☆今の季節の京都はロケーション撮影にぴったり☆

 

© 2020 京都でフォトウェディング・着物撮影なら阿部写真館 祇園会館店