せっかくのフォトウェディング!欲張ってもいいんです

投稿日:

息子が産まれる前から我が家では犬を

飼っています。

 

息子が産まれてからも、愛らしさは変わらぬまま、

私たちに寄り添ってくれるかわいい子です。

 

長生きして欲しい!と切に願う

WEB担当の堤です。

 

よく小さい子は犬を見ると「ワンワン!」と言って

さわりだがりますが、息子はスルー。

 

常に家にいるので、他の犬にわざわざ行かなくても

いいわけです。

 

 

側にあるものの素晴らしさにはなかなか気づかない?

のが人間の特徴なのか、と思っていたら…

そうとばかりは言えませんね。

京都は桜が咲き始めています。

中には満開の桜もありますね。

 

京都は桜の名所がたくさんありますから、

咲きほこる桜には興味がない?

そんなことはありません。

 

観光の方も、結婚式を挙げられる方も

これからさらにいらっしゃるでしょう。

 

特に、春から初夏にかけての京都での結婚式は、

自然の風景と景色を十分に堪能できる

「結婚日和」と言っても過言ではないです。

 

 

ただ…残念なことに、この時期はとても大混雑。

予約をとるのも、スケジュールを組むのも一苦労。

 

おふたりの門出の結婚式もバタバタになってしまう

可能性も否定できません。

もっと自由に

自分たちらしく

古都京都の雰囲気を残して

 

ゆったりと結婚式を行うことはできないの?

と京都で結婚式をお考えのカップルの方。

 

京都祇園会館にある阿部写真館の

フォトウェディングはいかがでしょう。

 

 

フォトウェディングは「写真だけの結婚式」と

言われており、本格的な結婚式からおふたりの

自然な結婚写真を残すことができる、

結婚式のひとつのスタイルです。

 

「どんな結婚式を挙げたいと思っているか」

がフォトウェディングの中では最も重要です。

 

結婚をする際に、新郎新婦が悩むことが

多いものがいくつかあります。

 

 

・結婚式、披露宴をやる?やらない?

「ナシ婚」を選ぶことが珍しくなくなってきましたが、

でも結婚式をやらないと「ウェディングドレス着れない!」

と悩む花嫁さんもいらっしゃいます。

 

人前にお披露目はしたくないけど、ウェディングドレスや

白無垢は「今しか着れない!」ものですもんね。

・どちらかしか着れないの?

憧れのウェディングドレスは嬉しいけれど、

せっかく京都で結婚するのであれば「和装」にも

チャレンジしたい。

 

自分はウェディングドレスが着たいけれど、

新郎はタキシードよりも紋付き袴の方が似合う…。

 

どちらか「しか」できない、なんて選択肢は

ふたりの人生のスタートにはふさわしくない

と思います。

 

・予算がかかることを覚悟しないとダメ?

挙式・披露宴は数百万円単位で費用がかかります。

 

費用を抑えた形の結婚式のスタイルはありますが、

おふたりが納得できる形で執り行えるかどうか

判断しなくてはなりません。

 

どちらにしても、費用や納得感をしっかりと見極める

必要があります。

 

費用を抑えて納得した結婚式ができるかどうか

「プランに含まれているもの」で判断してみてくださいね。

 

新郎新婦のお悩みをしっかり解決する結婚式を

挙げることができるのが「フォトウェディング」。

 

阿部写真館の京都祇園会館店では、

「京都らしく」着物を充実させた

フォトウェディングプランをご用意しています。

 

その中でも、和装婚、洋装ウェディング、

どちらも残しておけるスタイルはどうでしょう。

 

阿部写真館は1日2組までの予約となっているので、

「着たい衣装を着ることができる」

という魅力があります。

 

ウェディングドレスやカラードレスだけでなく、

着物の種類を充実させて、「気に入った」衣装を

選んでいただけます。

 

スタジオ撮影やロケーション撮影もご検討いただけますが、

スタジオプランならば周囲の環境を気にせず

おふたりの結婚写真を残すことができます。

 

プランに含まれる内容や撮影の内容は

阿部写真館は自信を持っています。

 

ぜひこの時期、ご見学をお待ちしております。

 

☆どちらの衣装も気軽に着てもらいたい!のが阿部写真館です☆

 

Copyright© 京都でフォトウェディング・着物撮影なら阿部写真館 祇園会館店 , 2020 All Rights Reserved.