「ふたり」の魅力、「ひとり」の輝きが映えるウェディングフォト

「走りに行ってくる」

 

そう告げると、

休みの日の朝は出かけてしまう旦那サマ。

 

なんだかおいてけぼり気分で

ちょっとさみしく感じていた

WEB担当のまるです。

 

愛する人とずっといっしょに居たい!

 

せっかく結婚したんだから、

蜜月のような時間を

いっぱい満喫したいものです。

 

ただ、現実はなかなかそのようにできません。

仕事にいかなければ生活できないし、

やらなくてはならない

家事炊事もてんこ盛り。

 

それに、子どもができれば

いろいろ手がかかります。

 

アレやコレや、

時間はどんどんとられてしまって、

アッと言う間に寝る時間になっちゃう。

 

ずぅ~っといっしょに居られると思ったのに。

 

理想と現実のギャップに、

ガックリきちゃうことがあるかもしれません。

 

 

ちなみに、円満夫婦の平日の会話時間は、

平均58分なんですって。

 

58分と聞いて、意外に少なく感じませんか?

 

じゃあ休日なら、

たくさんお話できるかな?

 

たくさんいっしょに居られそうなんだけど、

円満夫婦の休日の会話時間は、

平均2時間なのだそうです。

 

やっぱり少なく感じます。

でも、それを円満ではない不満夫婦と比べると

こちらは休日に平均42分しか

会話できていないとのこと。

 

円満夫婦の会話時間は2時間でしたから、

不満夫婦の倍以上になりますね。

 

気になるのは、

ふたりで会話をしていない時。

 

何をしているのでしょうか?

 

生活していれば

やらなきゃならないことも

けっこうたくさんあります。

 

洗濯、掃除、

食事を用意したり、片付けたり。

 

子どもが小さければ、

アレコレお世話することもいっぱい。

 

もし、共働きだったら?

 

仕事が終わってからも家事に子育て・・・。

ゆっくり会話できる時間がさらに減りそう?

でもね、家事・炊事などを

いっしょに行うことで、

いろいろな会話も生まれます。

 

お風呂にいっしょに入って

背中の流しっこをしてもいいですね。

 

また、マッサージをお互いにしあえば、

しあわせな癒しタイムとなるでしょう。

 

もちろん、帰宅時間に差があったり、

会社の休日が合わないケースもあるでしょう。

 

そんな時も、かしこい家事の分担で、

やるべきことを済ませてしまえば、

時間にゆとりが生まれます。

 

忙しい毎日だからこそ、

ふたりで過ごせる貴重な時間を楽しんで、

ステキな夫婦になりたいですね。

 

そしてもうひとつ。

 

実は、意外に大切なのが

ひとりで過ごせる自分だけの時間です。

 

いつもふたりで仲良く居たいのに、

それってさみしくない?

 

ただ、趣味が違うこともあるし、

何かに没頭したい時もありえます。

そんな時、思い通りにできないと、

それがストレスになっちゃうかも。

 

疲れきっていたり、悩みごとがあったり、

考え事があったり、

気持ちの整理をしたいなどなど。

 

ほんのちょっとだけ、

ひとりの時間をもつことができたら、

心にも余裕ができそう。

 

ひとりの時間を持つことで、

気持ちをスッキリ、リフレッシュできたら

ふたりの時間もより充実したものになるでしょう。

 

ふたりの時間とひとりの時間。

バランスよく大切にすることも、

夫婦円満のカギのようです。

 

ウェディングフォトにも、

おふたりの愛情が

あますところなく現れます。

 

ハッピーオーラに包まれた、

仲睦まじい新郎新婦の写真は

それを見る人をも幸せな気分にさせてくれます。

 

それは、お互いを想う愛が

ウェディングフォトから

あふれでてくるからでしょうか。

 

ふたりいっしょに写るウェディングフォトは、

優しくまばゆい光を放っています。

 

ウェディングフォトというと、

ふたりで写るものというイメージが

強いかもしれません。

 

でも、あえて新郎、新婦が

おひとりで写るウェディングフォトを撮ってみると、

個性の輝きがより美しくハッキリ浮かびます。

 

まるでモデルのような、

あまりの優美なオーラに

感嘆のため息がホゥ~と出ちゃう。

「僕(私)じゃあ、そんなふうに写らない」

なぁんて、謙遜しないでください。

 

しあわせいっぱいのあなたの輝きは、

ダイヤモンドにも勝ります!!

 

阿部写真館のスタッフは

ウェディングフォトのプロ集団です。

 

おふたりの魅力を存分にひきだしますよ!(^^)!

 

☆フォトウェディングは「どちらの」魅力も残すことができますよ☆

 

© 2020 京都でフォトウェディング・着物撮影なら阿部写真館 祇園会館店