新緑の季節、京都での結婚式にぴったりなのは?

投稿日:

息子に付き合って外に出ると…

日差しがまぶしい季節です。

 

「お母さんは日焼けしちゃいけないのよ」

なんて言い訳しながら

日陰を探します。

 

「帽子かぶりなさい」

と息子に注意されたWEB担当の堤です。

 

 

たくさんの緑の葉が目につくこの季節、

京都では初夏にかけて結婚式シーズンです。

 

大きな天候の崩れがなく、気温も穏やか、

室内での挙式や披露宴だけでなく、

屋外でのイベントや儀式も可能です。

 

特に、「思い出に残る結婚写真」を

残したいと希望しているカップルには、

とてもいい季節だと言えるでしょう。

空も青く澄んでいます。

雲も白くキレイに浮かんでいます。

 

そこに、「新しい季節」を知らせる

新緑が生い茂っています。

 

京都は景観だけでなく、自然もたくさんある街。

 

青と白と緑…結婚の記念にふさわしい

背景になること間違いありません。

 

桜が終わってからも京都にはたくさんの花が

咲いています。

 

藤の花や皐月、石楠花(しゃくなげ)や睡蓮など

季節の花が目白押しです。

 

もちろん、こういった季節の花と共に

おふたりの結婚記念を撮影することも

いいですよね。

 

洋装ウェディングでも、和装結婚式でも、

「ブーケ」にするのもおすすめです。

 

季節に合わせた花を結婚式に取り入れるのは、

ふたりの想い出にもなります。

 

そこをあえて!この時期の京都の結婚式は、

「緑」を押したいのです。

 

それぐらい、京都らしい、美しい緑なのです。

 

京都は「紅葉」で有名です。

赤く色づいた「楓」は、多くの人を魅了します。

 

ですが、「青もみじ」は、紅葉とは別の

京都の名物でもあるのです。

ちょうどこの時期に「楓」の若葉が、初夏にかけて

どんどん濃く成長して深みを増していきます。

 

秋の紅葉の名所が多い京都だからこそ、

春から秋にかけての「青もみじ」も

見事な緑を見せてくれるのです。

 

現に、京都には「青もみじを巡るプラン」も

あるぐらい、季節を代表しています。

 

京都の「新緑」と言えば「青もみじ」というぐらい

歴史ある建物、神社仏閣、景観にはぴったりきます。

 

結婚式にふさわしいこの時期に、京都で挙式を…

とお考えのカップルの方。

 

結婚写真に「青もみじ」を背景に入れてみませんか。

 

ふたりで新しい人生をスタートするにふさわしい新緑、

透き通るように美しい青もみじ。

 

京都で、新緑の季節に結婚式を挙げた

記念となるのではないでしょうか。

 

京都鴨川のほとりにある祇園でも、

「青もみじ」の美しさが映えます。

 

京都の風情や景観を堪能することができる祇園は、

観光地としてだけでなく、結婚式を挙げるカップルも

多いのはご存知でしたか?

 

その祇園で「フォトウェディング」を提供している

阿部写真館、京都祇園会館店。

 

京都の地で、自然体のお二人の姿を残す

フォトウェディングを提供しております。

 

結婚はしたけれど、結婚式は挙げていない

授かり婚のため入籍当時は結婚式は挙げなかった

再婚だから今さら結婚式なんて

結婚式に割く予算があればふたりで違うことをしたい

お互い仕事が忙しく結婚式準備の時間がない

 

さまざまなカップルがいらっしゃるのと同様に、

結婚式のスタイルも様々でいいのではないでしょうか。

 

「写真だけの結婚式」

は、落ち着いた雰囲気でふたりの幸せが

伝わる結婚写真を残して欲しいと思っています。

 

 

目立つことが苦手

写真が苦手

という方もいらっしゃいます。

 

阿部写真館のフォトウェディングでは、

カメラマンに向かっておふたりがポーズをとる、

というスタイルではありません。

 

あくまでもいつものふたりの表情や姿を

残せるように、撮影の流れを考えています。

 

京都祇園会館店ならではの、「京都らしい」

結婚写真は、景観や衣装選びなども含めて

専任スタッフがサポートいたします。

 

京都の祇園で阿部写真館はお待ちしております。

 

☆和装の衣装でのフォトウェディングがぴったり☆

 

Copyright© 京都でフォトウェディング・着物撮影なら阿部写真館 祇園会館店 , 2020 All Rights Reserved.