京都フォトウェディング・着物撮影なら阿部写真館 祇園会館店

京都でフォトウェディング・着物撮影なら阿部写真館 祇園会館店

粋なリンクコーデで魅せるウェディングフォト

投稿日:

仲良くみえるカップルと

そうではないカップル。

 

少しすれ違っただけでも、

なんとなく感じるものです

 

おそろいの洋服を着たペアルックだから?

 

お父さんやお母さんの時代には、

ペアルックの恋人同士や夫婦を

けっこう見かけたそうです。

 

でも、まったく同じ色・柄だと、

ちょっと古い感じがするのも事実。

 

といいながらも、

双子コーデは流行りましたね。

 

親しい友達や仲間同士で洋服だけでなく、

ヘアースタイル、靴、アクセサリーなども

まるで双子のようにそろえちゃう。

 

WEB担当のまるも

やってみたいのですが、

いっしょにやってくれる人がいない??

 

阿部写真館スタッフみんなで、

やってみますか(~_~;)?

 

 

 

けれど不思議ですよね。

 

みんなで一緒の衣装などを着ることで、

一体感が深まるし、テンションもUP!!

 

なんだか楽しくなっちゃいます♪

 

ただ、まったくいっしょの「ペアルック」は、

大人のカップルにとっては気恥ずかしく、

取り入れにくいかもしれません。

 

だったら、

カラーや柄、一部のアイテムだけをそろえる

「リンクコーデ」や「シミラールック」で

楽しむのもひとつでしょう。

 

服装のテイストが似ているカップルは、

いっしょにいる姿がとても絵になって、

「お似合いだな~❤」って感じます。

 

デニム、スウェットなど

同じ素材をファッションに取り入れる。

 

トップスをボーダーにしたり、

チェックシャツにしたりして

柄をそろえちゃう。

 

服のカラーづかいを決めた

コーディネートにする。

 

例えば、ホワイトとネイビーだけとか、

メインの色づかいをベージュにするとか。

 

この方法なら

持っている服のなかから選べばいいし、

さりげなく取り入れやすいでしょう。

 

 

 

また、スニーカーやサングラス、

ストールやアクセサリーなど

アイテムだけ同じというのもクールです。

 

カップルのファッションを見れば、

なんとなくふたりの価値観が

見えたりしませんか?

 

彼氏はスウェットなのに、

彼女はふりふりのワンピースでは、

なんだかチグハグでかみ合わない感じ。

 

でも、服装のテイストがマッチしていると

ふたりの仲の良さが

さりげなく伝わってくるんです。

 

だからでしょうか、

ウェディング衣装でも新郎新婦のリンクコーデが

LOVE倍増効果を発揮します。

 

新婦のドレスが決まったら、

新郎のタキシードとの組み合わせも考えましょう。

 

おしゃれの腕の見せどころです。

 

よく用いられる鉄板のコーディネートは、

新婦が持つブーケと新郎のブートニアを

おそろいにする方法でしょう。

 

他にも、新郎の蝶ネクタイやポケットチーフを

新婦のカラードレスの色と同じにしたり、

新婦のサッシュリボンを新郎のタキシートと

いっしょのカラーにすることもあります。

 

新郎の衣装アイテムは

他にもけっこうたくさんあって、

ハットや靴下でコーディネートするのもGOOD。

 

遊び心満点です♪

 

 

 

また、カジュアルでありながら

とってもかわいいのは、

おそろいのスニーカーコーデです。

 

リゾートウェディングやガーデンウェディング、

また、海辺でのウェディングフォトでも

スニーカーコーデは大人気。

 

ドレスにスニーカーって

とてもキュートではまっちゃいます!

 

チノパンや短パンにスニーカーの新郎も

スタイリッシュでバツグンの躍動感あり。

 

足を投げ出して座ったスニーカーの裏に

おそろいのハートマークがついていたり、

ふたりの名前を書いてもカワイイ!

 

また、スニーカーのヒモを

「星結び」にしてもおしゃれです★

 

 

 

もちろん、和装スタイルでも

リンクコーデを楽しめます!

 

雅な新婦の色打掛に合わせて

新郎の衣装に

同じカラーを取り入れましょう。

 

新郎の紋付き袴というと、

なんだかかしこまった黒や白を

想像しがちです。

 

でも実は、紋付き袴も黒や白だけではありません。

 

カラフルな色ものもありますし、

柄やグラデーションの入った袴もあるので、

バラエティに富んでいてワクワクします。

 

華やかな新婦の打掛の色にマッチした、

羽織や袴の色を選べば

ふたりの結びつきがいっそう際立ってステキ。

 

また、羽織紐や半衿などのアイテムも

かなり万能なコーデ力を発揮します。

 

 

古都京都の伝統的な風景をバックに、

LOVE度バツグンのリンクコーデで

おしゃれなウェディングフォトを写しましょう!(^^)!

 

「お二人らしさ」を演出したフォトウェディングをどうぞ☆

 

Copyright© 京都でフォトウェディング・着物撮影なら阿部写真館 祇園会館店 , 2019 All Rights Reserved.