「令和婚」のお披露目は、フォトウェディングで♡

 こんにちは。

Web担当 高橋です。

 

令和初日の5月1日が大安だったこともあり、

この日に多くのカップルが婚姻届を提出したようです。

「令和婚」なんて言葉もできましたね。

 

 

令和の始まりに合わせて

二人の新婚生活を始めたお二人。

 

まわりの方への結婚の報告は

もうお済みですか?

あるいは、すでに予定されていますか?

 

 

とにかく、この記念になる日に入籍だけは!

と婚姻届を提出したけれど、

まわりの人たちへの結婚のお披露目や

報告の計画はこれからだというのなら、

フォトウェディングも検討してみてください。

 

二人が共に人生のパートナーとして

歩み始めた記念の写真は、

ぜひ残しておいて欲しいと思うのです。

 

自分たちが満足できる写真じゃないと、

撮影したのはいいけれど、

クローゼットの肥やしとなってしまって、

二度と日の目を見ない…

ということになってしまいます。

 

いつでも見返すことができる、

いつも目の届くところに飾っておきたくなる

ウェディングフォトを残しましょう。

 

 

京都の阿部写真館では、

そんな写真を残すお手伝いをさせていただいています。

 

スタジオ撮影はもちろん、

ロケーション撮影もお受けしています。

 

5月は気持ちのいい日が多いですし、

色鮮やかに様々な花も咲いていて、

木々や竹の緑もイキイキとして素敵です。

 

夏になると増える蚊をはじめとする

色々な虫たちもまだ、それほど多くありません。

 

 

1年の中でもロケーション撮影に

おススメの季節だと思います。

 

特に和装でのロケーション撮影をご希望ならば、

真夏の屋外では、

暑くてメイクの崩れや汗はもちろんのこと

体調も気になります。

 

そんな暑さ本番となる前に

鮮やかな緑に囲まれて

森林浴でマイナスイオンを浴びながらの

ロケーション撮影はいかがでしょうか。

 

 

京都には神社仏閣が多いので、

緑がたくさんあります。

 

阿部写真館 祇園会館店の

すぐ眼の前にも

八坂神社、円山公園があり、

こちらも人気の撮影スポットです。

 

 

もちろん和装だけでなく、

洋装でのロケーション撮影も

ステキですよ。

 

京都の街並み=和装

 

とは限りません。

 

 

京都には近現代のヨーロッパ調の建築物も

たくさんあります。

そんな場所ではタキシード&ドレス姿が

とっても似合うのではないでしょうか。

 

そして、ヨーロッパ風の建築物で

敢えての和装もジャポニズムっぽくて

アリなのかもしれません。

 

 

おふたりの個性が表れている

素敵なウェディングフォトを残したいですね。

 

 

また、阿部写真館では主役のお二人以外の

撮影参加も大歓迎です。

参加人数が増えることでの料金加算もありません。

 

大切な人たちへの結婚報告の為に

フォトウェディングで写真を用意するだけでなく、

フォトウェディング自体を

二人の幸せの報告の場にすることも

できるんですよ。

 

もちろんみんなそろっての集合写真も

撮影できますし、

デジカメやスマホでの撮影もOKですから、

撮影風景を見てもらいつつ、

オフショットを撮影しておいて

貰うこともできますね。

 

 

 

 

撮影後にみんなでお食事会を

予定するのもいいのではないでしょうか。

 

挙式披露宴をしなくても

大切な人たちにお二人の晴れ姿を見てもらい、

結婚を祝福してもらう場を

フォトウエディングでも用意できるのです。

 

 

また、ロケーション先のルールに

合わせる必要はありますが、

ペットが一緒の撮影も大歓迎です。

ちなみに阿部写真館では、

スタジオ撮影でもペットOKですから、

万一、お天気が雨となってしまい

スタジオ撮影に切り替えた場合の

心配も必要ありません。

 

ペットが一緒の撮影の場合も

追加料金は発生しませんので、

ペットと一緒に撮影したい方は

遠慮なくお申し出くださいね。

 

 

「令和婚」の記念を

ぜひ阿部写真館のフォトウェディングで

残してください♪

 

 

お二人らしさのあるフォトウェディングを応援します♪

 

© 2020 京都でフォトウェディング・着物撮影なら阿部写真館 祇園会館店