婚姻○年後の結婚記念日に♪ 京都旅行&ウェディングフォト

投稿日:

 

 

結婚して入籍はしたけれど、

式や披露宴はしていない。

 

ナシ婚を選ぶカップルは、

半数を超えているといわれています。

 

あの、昭和バブリー芸で有名な

平野ノラさんが、

婚姻届を出したのは2017年の12月。

 

この時は結婚式を挙げていません。

 

そして、2018年9月にお仕事で

ウェディングドレス姿を撮影した時も、

 

「とうとう仕事で先に着ちゃったよね~

結婚式願望がないんだけど

みんな式は挙げた方がいいって言うよねー!」

とSNSで語っていたんです。

 

しかし、今年の10月6日に

ご自身のインスタグラムで白無垢姿を披露し、

結婚式を挙げたことを告白しました。

 

「白無垢やっP~」

 

綿帽子に白無垢姿の平野ノラさんと

羽織袴姿の新郎とのツーショット❤

ハートフルな「やっぴー」ポーズ。

 

 

続くインスタグラムでは、

黒地に色鮮やかな赤の模様が映える

お着物にお色直し。

 

まるで漆塗りのような

豪華絢爛の和装スタイルです。

 

「小さな結婚式」という

ハッシュタグが付いていました。

 

 

 

実は、WEB担当のまるの弟夫婦も、

婚姻届が先で、2年後急に

「結婚式をやる!」と連絡が来ました。

 

理由は、秋田に住んでいる

年配のお父さんに

花嫁姿を見せてあげたかったから。

 

ごくごく身内だけの小さな結婚式。

でも、みんなの距離感が近くて、

とってもあったかい式となりました。

 

ふたりが選んだ衣装は和装スタイル。

 

白無垢も色打掛も神聖な感じで、

あらためて和装スタイルの良さを実感!

 

日本古来の伝統的な婚礼衣装って

すばらしいですね。

 

別格の気品と荘厳さを

感じずにはいられません。

 

着物を着るチャンスって

あまりありませんから、

それだけに特別感も大きいです!!

 

でも、一般的な結婚式では、

ウェディングドレスにカラードレスの

組み合わせが1番人気。

 

とは言っても、

やっぱり悩みませんか?

 

日本の伝統の結婚衣装を着る機会なんて、

めったにありませんから。

 

本当はドレスも和装も

両方着てみたい!

 

けれど、予算的にオーバーしたり、

時間的にも難しかったり。

 

だからでしょうか、

ウェディングフォトでは白無垢や色打掛スタイルを

希望する方がけっこういらっしゃいます。

 

 

 

 

特にここ京都の景色は、

白無垢や色打掛の魅力を

最高に引きだしてくれます。

 

神社や歴史的な建物に満ち溢れ、

フォトジェニックな舞台ばかり。

 

四季折々の美しき庭園、神秘的で趣のある古都の街並み。

 

実に、着物に合うと思いませんか?

 

さすが、伝統ある日本の素晴らしい風景!

見惚れてしまいます。

 

春夏秋冬、それぞれに良さがあって、

感慨深いです。

 

そのなかでも特におすすめなのが、

これからの季節かも。

 

朝夕の風がひんやりと感じる秋。

着物を着るにもちょうど良い季節です。

 

燃えるような紅葉も、心落ち着く濃緑の木々も、

和装スタイルの新郎・新婦にとって

最高の舞台と言えるでしょう。

 

 

 

 

峻厳な大人の雰囲気の和装ウェディングフォト。

 

結婚当時はできなかったけれど、

今だからできることもあります。

 

「でも、結婚○年目だし、彼は面倒に思うかも・・・」

 

意外に彼も、

「結婚衣装を着せてあげたかったな」と思いながらも

口に出せないだけかもしれませんよ。

 

たしかに、

結婚式を兼ねた衣装選びは、

コストもけっこうかかります。

 

しかし、ウェディングフォトなら、

写真代も衣装や着付けも

すべてコミコミのお値段です。

 

お財布にやさしいコスト、

そして、撮影日は都合の良い時にできるから、

時間的にもゆとりが持てます。

 

もし、旦那さまが写真嫌いだったとしたら?

 

「誕生日や結婚記念日のプレゼントとして、

ウェディングフォトをお願いしてみました」

そんな体験談をよく耳にします。

 

愛する彼女の頼みを断るのも気がひけるもの。

喜んでくれるならと、

OKしてくれる男性も多いみたい。

 

もちろん、OKしてもらえればうれしいけれど、

ちゃんと彼にもご褒美を!

 

京都なら、観光旅行にピッタリ。

 

彼が望むエリアを観光したり、

ランチやディナーを彼好みにしたり。

 

ふたりがいっしょに楽しめる

記念の京都旅行を企画するのもおすすめです。

 

その旅行中のイベントとして、

京都でウェディングフォトを撮るのはいかがでしょう。

 

ステキな想い出になること間違いなしですよ♪

 

 

事前打ち合わせは、メールやお電話などでも対応できます!

 

Copyright© 京都でフォトウェディング・着物撮影なら阿部写真館 祇園会館店 , 2020 All Rights Reserved.