あこがれの花嫁衣装を全部着れるとしたら?

投稿日:

 

結婚式を挙げる姿を想像してみて❤

どんなシーンが目に浮かびますか?

 

こんにちは、WEB担当のまるです。

 

私は白無垢で式をおこなったのですが、、

結婚シーンで思い浮かぶのは、

なぜかウェディングドレス姿になっちゃいます。

 

プリンセスになりたい!

そんな願望を持っているからかしら?

 

挙式の時は白無垢だったけれど、

やっぱり、ウェディングドレスも捨てがたい。

 

花嫁衣装って結婚以外では

なかなか着る機会がありません。

一生に一度のことですから、

やっぱり和装も洋装も着てみたい!

迷いに迷って、

ついついよくばってしまいました。

 

そして、結婚衣装で一番初めに決めたのは、

ウェディングドレスです。

 

だって、憧れの花嫁スタイルじゃないですか。

 

 

みなさんはプロポーズを受けて、

実際に結婚衣装を選ぶ時、

とっても迷ったりしませんか?

 

まずは、白無垢にするか

ウェディングドレスにするか。

 

和装なら、白無垢、色打掛、引き振袖、振袖、

また、格調高い十二単を選ぶ方もいらっしゃいます。

ちなみに、花嫁さんが十二単の時、

花婿さんが着る衣装は束帯。

 

束帯とは、平安時代以降の

天皇以下公家の正装なんです。

 

実に雅ですね。

 

また、洋装の衣装では、

純白のウェディングドレスはもちろん、

華やかなカラードレスもステキ!

 

ウェディングドレスと一口に言っても、

Aライン、プリンセスライン、エンパイアラインなど

とってもたくさんの種類があります。

 

また、最近ではミニ丈のキュートなドレスも

カジュアルウェディングなどで

注目されていますね。

 

結婚スタイルマガジンの情報によりますと、

挙式では79.3%の花嫁さんが

ウェディングドレスを選んでいるようです。

披露宴では、

そのままウェディングドレスを1着めの衣装にして、

2着めはカラードレスにするという組み合わせが

1番多かったみたい。

 

その理由は、

お色直しをするのに、

あまり時間がかからないから。

 

ゲストを待たせてはいけないという

心遣いからでしょう。

 

また、コスト的にも優しい組み合わせと言えます。

 

ただ、最近は和装の人気が上昇しています!

 

それは、日本の伝統的で気品あふれる美しさは、

他では真似できないものだから。

 

本物志向の高まりによって、

日本古来から受け継がれてきた雅な和装の花嫁衣装に

魅かれる方が多くなったのです。

また、和装のヘアースタイルといえば、

 

上品で優美な文金高島田(ぶんきんたかしまだ)、

初々しさく、奥ゆかしい綿帽子(わたぼうし)、

華やかで厳かな角隠し(つのかくし)

 

昔はこれら3大スタイルから選ばれていました。

 

しかし、今は伝統的な日本髪だけでなく、

愛らしい新日本髪や華やかな洋髪を

和装に合わせるスタイルが大人気!

 

洋髪スタイルも和装に似合います。

 

これにより、和装からドレスへ着替える時も、

スムーズに行えるようになりました。

 

綿帽子なら、

ヘアスタイルは見えませんから

洋髪でもOK!

 

また、オーガンジー素材やレースなど

洋風テイストを取り入れた綿帽子も

おしゃれでとてもキュートです。

 

 

そして、バリエーション豊かな色打掛は、

お色直しやウェディングフォトでも

はずせない衣装になりつつあります。

 

優雅で気品にあふれた和装の花嫁衣装は、

結婚するその時以外で着るチャンスが

なかなかありませんから。

 

また、既婚女性になったら着ることができない振袖も、

立派な花嫁衣装になります。

 

お母様がお召しになった振袖を花嫁衣装に選び、

披露した花嫁さんもいらっしゃいました。

 

心あたたまる

すばらしい記念になりますね。

 

神前式ならば、はじめは白無垢。

そして、色打掛、ウェディングドレスという

コーディネートが満足感も高いと思います。

ただ、和装も洋装もとなりますと、

気になるのはその費用です。

 

そんな時はウェディングフォトを

上手に活用してみてはいかがでしょうか?

 

挙式や披露宴では洋装だけにして、

ウェディングフォトで

白無垢と色打掛の写真を撮るのもいいですね。

 

ウェディングフォトは、

前撮りや後撮りを選ぶことで、

時間的にも気持ち的にもゆとりたっぷり。

 

今流行りのロケーションフォトを

楽しむことができます。

しかも、コストパフォーマンスは最高!

阿部写真館なら、どの衣装を選んでもお値段は同一ですし、

コースのお値段の中に、

着付けやスタイリング代すべてが含まれていますから安心です。

 

京都祇園会館店でお気に入りの衣装を身にまとって、

ハッピー気分を存分に満喫しましょう!

 

☆洋装でも和装でも阿部写真館のロケーション撮影は幸せいっぱいが残せます☆

 

Copyright© 京都でフォトウェディング・着物撮影なら阿部写真館 祇園会館店 , 2020 All Rights Reserved.