京都フォトウェディング・着物撮影なら阿部写真館 祇園会館店

京都でフォトウェディング・着物撮影なら阿部写真館 祇園会館店

その瞬間シンデレラになる♪ウェディングフォトの魔法

投稿日:

 

どんなドレスにしようかな?

 

そんな時に思い浮かべるのは、

ディズニーに登場するプリンセスたち。

 

シンデレラ、白雪姫、ベル、

オーロラ姫もステキだし、ラプンツェルもかわいい!

 

「アナと雪の女王」の、

エルサとアナもそれぞれに魅力的です。

 

ディズニーの世界観にインスパイアされたドレスを

ネットで見ながら、想像の世界で楽しんでいる

WEB担当のまるです。

 

魔法使いが出てきて、

シャララララ~ンとお姫様にしてくれたら、

心も身体も踊り出してしまいそう♪

 

 

でも、年齢を考えたら、

もっとおしとやかで気品のあふれる

ロイヤルウェディングドレスの方がいいかなぁ。

 

イギリスのヘンリー王子と

メーガン・マークルさんの結婚式。

 

ボートネックのラインが

鎖骨をキレイにみせてくれます。

 

キャサリン妃のときは、

やや深めのVネックがセクシーで

エレガントでしたね~❤

 

英国ロイヤルウェディングドレスでは、

花嫁は貞淑さを表すためになるべく肌を隠すことが求められ、

袖があるドレスを選ぶそうです。

 

そして、結婚当日、

花嫁ははじめてティアラをつけます。

 

ティアラを着けることは、

花嫁か既婚女性だけに許されている

特権なのだそうです。

 

ちなみにウェディングドレスは、

女王から最終的に承認を得ることも

必要とされています。

 

伝統を重んじるロイヤルウェディングには、

いろいろな決まりがあるのです。

それと比べれば、

自分の好みの花嫁衣装を選んで

身にまとえることは幸せといえるかも!

 

とは言っても、

どれを見ても魅力的な衣装ばかりで

目移りしちゃう!?

 

先輩花嫁のみなさんは、

どのような基準で衣装を選んだのでしょう?

 

 

「結婚式会場や撮影シーンに合うもの」

 

広い会場では雰囲気に負けない

ゴージャスでボリュームがある衣装がおすすめです。

 

逆に、ゲストとの距離が近いケースなどでは、

細部までこだわった飾りのあるデザインで魅せる!

センスの良さが光ります。

 

 

「身体にフィットする」

 

例えば、人気のデコルテを美しく見せるドレス。

 

サイズが合っていないと、

ずり落ちてきたり、肉がはみでたりして、

式の間も気になってしまいます。

 

でも、もしお気に入りのドレスが、

あまりフィットしないものだったら?

 

あきらめるのも悲しいかも。

 

撮影の少しの瞬間なら、

美しく保つことができます。

 

ウェディングフォトで

残してはいかがでしょうか。

 

「気になる体型をカバーしてくれる」

 

美しく見せたい!

でも、気になるところがあるのよね。

 

ウェスト、二の腕、バストetc.

女性の悩みはつきません。

 

一番多いお悩みのひとつが二の腕です。

 

気になるところは隠したい!

 

そう思いたいところですが、

ドレスが膨張色の場合は思い切って出した方が

スッキリ見えるものです。

 

また、ビスチェで気になるワキのお肉は、

ワキ下までしっかり高さがあるデザインなら、

はみでる心配も解消されます。

 

ならば、和装衣装なら気にならない?

 

実は、色打掛でも、

体型によって柄選びが異なります。

 

背の高い方は大きな柄の着物を、

背の小さい小柄な方は小さな柄の着物が

似合うでしょう。

 

「周りのアドバイス」

 

親御さんや彼の好みに合わせたい。

 

ただ、好みが自分と異なる時、

迷ってしまいますよね。

 

そんな時に頼りになるのは、

すでに結婚を経験したお友だちの意見かも。

 

経験者だからこそ言える

ためになるアドバイスをもらえます。

 

また、何百、何千と

花嫁さんに携わってきた、

ショップスタッフも心強い味方です!

 

結婚衣装のすべてを熟知していますから。

 

でも、任せっきりではなく、

理想のイメージなど希望する雰囲気を

スタッフに伝えましょう。

 

それこそ、ディズニーのプリンセスや、

ロイヤルウェディングなど

あこがれのウェディングを思い浮かべながら❤

式の衣装選びなどは、

いろいろ時間もかかりますし、

準備が大変ですね。

 

でも、阿部写真館のウェディングフォトなら、

装選びも段取りも、

意外なほどスムーズにできます。

 

それは、ズバリ、

どの衣装もお値段が一緒だから。

 

そして、カメラマンはもちろんのこと、

メイクアーティストなど、

プロのスタッフが心を込めてお手伝い。

 

まるで、シンデレラのように、

あっという間に華麗なプリンセスに

変身できますよ❤

 

京都ならではのスタジオ撮影、

ロケーション撮影を

たっぷり楽しんでくださいね(*^_^*)

 

☆洋装ウェディングはフォトウェディングならではの工夫がたくさんあります☆

 

Copyright© 京都でフォトウェディング・着物撮影なら阿部写真館 祇園会館店 , 2019 All Rights Reserved.