京都フォトウェディング・着物撮影なら阿部写真館 祇園会館店

京都でフォトウェディング・着物撮影なら阿部写真館 祇園会館店

男性の魅力あふれる正礼装、結婚衣装でふさわしいのは?

投稿日:

 

ふたりにとって、

結婚式は一世一代の晴れ舞台❤

 

結婚衣装で悩むのは、

新婦だけではありません。

 

もちろん、新郎も主役ですから、

みんながハッとするような

素敵な衣装を選びたい!

 

そう思いませんか?

 

おふたりの衣装バランスが

素晴らしければ素晴らしいほど、

とても美しい輝きを放つのです。

 

男性のフォーマルの定番と言えば、

タキシードを思い浮かべる方も多いでしょう。

 

新郎の結婚衣装としても、

タキシードの着用率はダントツで、

なんと、約80%の方が選んでいます。

 

新郎の衣装としてふさわしい正装には、

他にもいろいろな種類があります。

 

和装の羽織袴、燕尾服、フロックコート、

モーニングなど意外にバラエティ豊富です。

 

 

新婦が洋装なら新郎も洋装で。

 

でも、せっかくの機会ですから、

多くの種類の中から

とっておきの衣装を選んでみませんか?

 

 

ただ、正装ならば、

どれでもいいというワケにはいきません。

 

それは、

時間帯や会場によって

ドレスコードが異なるからです。

 

正装の種類別に、

どのような時間帯がおすすめかを

ご紹介します。

 

 

「タキシード」

 

もともとは、

夜間のみ着用される準礼装でした。

 

しかし、今は昼夜を問わず、

着用されるようになっています。

 

「ブラックタイ」が最も正統な装いですが、

デザインも色柄も実にバラエティに進化しています。

 

襟もエレガントなピークドラペル、

クラシカルムードのショールカラー、

定番のノッチドラペル、重ね衿etc.

 

顔に近い部分ですので、

どの襟が映えるか比べてみてください。

 

カラーのバリエーションはもちろんのこと、

チェックやボーダーなど柄も実に豊富です。

 

チェック柄のタキシードって、

とてもかわいい印象でしょう?

 

新婦とのコーディネートのしやすさも

人気の所以ですね。

 

「燕尾服(テールコート)」

 

夜18時以降のもっとも格式高い正礼装です。

 

正式なスタイルはブラックの上下で、

ジャケットの前身頃は短く、

後身頃がツバメの尻尾のように二つに分かれています。

 

燕尾服はジャケットとパンツ以外のベストなどは、

白で決めるのがルールです。

 

白い蝶ネクタイを用いるのが正式で、

「ホワイトタイ」とも呼ばれます。

 

公式の晩餐会や

王族などの格式高い結婚式などで見かけますね。

 

アダルトで気品に満ちた衣装です。

 

 

「モーニング」

 

夜の正礼装「燕尾服」に対して、

昼の正礼装として最も格式が高のは

「モーニング」です。

 

黒のジャケット

パンツは黒とグレーの縦縞柄の

コールパンツを合わせるがオーソドックス。

 

ジャケットの前の丈は短く、

背面へ斜めに流れるカットで、

足を長く見せる効果があります。

 

シルエットやラインが美しい

スタイリッシュなデザインです。

 

皇室主催の園遊会や叙勲や授章等で

宮中に参内するときに

着ている方をお見かけします。

 

結婚式では昼夜に関係なく、

新郎新婦のお父様が、

モーニングを着用する事が多いです。

 

「フロックコート」

 

昼間の礼装「フロックコート」は、

上着丈が前も後ろも全体的に長いデザインです。

 

直線的なロングシルエットは、

クラシカルで厳かなイメージ。

 

大聖堂での厳粛な雰囲気にも似合います。

 

ボリュームのあるドレスとの相性もいいですよ❤

 

 

「紋付袴」

 

羽織の背中・両胸元、両袖の5箇所に、

紋が入っている黒紋服は、

和装における最も格式の高い正装です。

 

「黒五つ紋付羽織袴」と呼ばれます。

 

色紋付袴は黒五つ紋付羽織袴の略礼装ですが、

五つ紋をつければ婚礼衣装として

新郎が着用できる着物です。

 

男性を恰幅よく魅力的に見せ、

勇壮な新郎の姿に新婦もうっとり。

 

惚れ直してしまうこと間違いなしです。

 

白無垢や紋付き袴は、

なかなか着る機会がありません。

 

結婚する時の最高に優雅な晴れ姿です。

 

式では着ることができないけれど、

やっぱり和装の婚礼衣装も着てみたい!

 

そんなおふたりの願いを叶えてくれるのが

ウェディングフォトです。

 

式の前撮りや後撮りはもちろんのこと、

婚礼衣装姿の写真を結婚の記念に

撮影できるのもウェディングフォト。

 

新婦様といっしょに、

新郎様の衣装にもこだわってみませんか?

 

☆洋装でも和装でもとびきりの婚礼衣装をおふたりにお選びいただけます☆

 

Copyright© 京都でフォトウェディング・着物撮影なら阿部写真館 祇園会館店 , 2019 All Rights Reserved.