記念にも思い出にもなるおすすめ結婚写真

 

色々なことがわかってきて、

ちょっと大人びたことも言うこともある息子。

 

さすがに以前ほど手をつないだり、抱きしめたり、

ということはなくなってきました。

 

そんな息子は、最近では

プロポーズや結婚式とかに興味津々。

 

渡された両親の結婚アルバムを真面目な顔で見て…

「ふたりは手をつなぐんだね」

と言いました。

 

結構仲良しな方だけど…

確かに手はつながない(ぎたくない?)な、

とWEB担当堤も考え込みました。

 

古風な家庭のため、

過剰なスキンシップは夫婦では

とってないということにします。

 

息子に見せたついで!に、

私も久しぶりに見ちゃいました。

 

幸せそう!

楽しそう!

みんな若い(笑)

 

そうすると、やはりちょっと印象が変わってます。

 

お気に入りの1枚だった写真。

海辺を笑いあいながら歩く写真。

 

これは、結婚報告ハガキにしたな、

なんて思いだします。

 

確かにいい写真で、息子も褒めてくれました。

 

けれど…今ならどうだろう。

あの頃の写真を「今」選ぶとしたら、

ふたりで腕をくんで正面を向いている

写真かもしれません。

 

特に満面の笑顔などではないですが、

「結婚したふたり」感があふれる写真。

 

落ち着いた1枚だと言えるでしょう。

 

もし今リビングに飾るならこちらにする

可能性が「大」です。

 

こうして年齢や夫婦としての時間を

重ねていくにあたって、

「好み」や「感覚」は変化することが

あります。

 

その上で、これから結婚を控えている

カップルのみなさん、

結婚写真は「今」だけではありません。

 

これからも折に触れて思い出として

見返すことはたくさんあります。

 

「今」残したいウェディングフォト

「何年後かに」見返したい結婚写真

 

それぞれの場合があることも踏まえて、

撮影して記念として残しておいてください。

 

 

・人気のオフショット風ウェディングフォト

 

ふたりの記念すべき結婚式。

ぜひとも「自然体なふたり」は

残してほしいもの。

 

見つめ合ったり、会話していたり、

ふたりきりで歩く姿だけでも

とても絵になります。

 

結婚式の前撮り撮影などでも、

何気ない写真から

おふたりの幸せいっぱいが

あふれ出ているものが人気があります。

 

ウェディングドレスを着て

ご家族と談笑している、

なんていうのも記念に残ります。

 

姿はウェディングドレスや白無垢なのに、

笑顔は「子」や「娘」であるなんて

なかなかあるものではありません。

 

婚礼衣装のお支度中や

お母様からベールダウンや紅差しの儀、

バージンロードに向かう前のお父様との姿、

こういった写真も結婚式らしくていいですね。

 

結婚式の「今」しか撮影できないからこそ、

「いつもの雰囲気」がある結婚写真は

オフショット風撮影に向いているでしょう。

 

 

・正統派の結婚写真

 

それでも忘れてはいけないのが、

「これが結婚写真」という

王道のウェディングフォトです。

 

弾ける笑顔でなくても、

ちょっと緊張した面持ちでも、

「これからがふたりの新たな人生のスタート」

という記念になります。

 

そして、腕を組んでふたりが正面を向いている、

という写真は意外と少ないものです。

 

また、家族一同がきちんと集まって

1枚の写真に収まっているなんて、

そうそうあるものではありません。

 

少ない分、余計に思い出深い写真

として貴重だと思います。

 

実際、私のように数十年後に見返した時、

何だか落ち着いて見れるのは

正統派の結婚写真なのかもしれませんよ。

 

 

こういう結婚写真を残したい!

という希望を持っているカップルの方に

選ばれるフォトウェディング。

 

いついつまでもおふたりと共に残り続けるからこそ、

納得のいく結婚写真にしたいと思うのは当然です。

 

ふたりだけの結婚式でも

ご家族とのお祝い撮影でも

結婚式の前撮り撮影でも

 

「今」の幸せを残しておける、

記念となる結婚写真をお考えの方は、

阿部写真館 祇園会館店へ

ご相談ください。

☆どういった場所でどういった結婚写真を残すのか楽しみですね☆

 

© 2020 京都でフォトウェディング・着物撮影なら阿部写真館 祇園会館店