スタッフブログ

フォトウェディングでダントツに多い失敗談とは?失敗しないためにするべきこと5つ

フォトウェディングは気軽に撮影ができる分、
入念な準備や情報収集が足りないことがよくあります。

その結果、
「思い通りの撮影ができなかった」
「仕上がりのイメージと違った」など、
後悔するカップルは少なくありません。

今回は、フォトウェディングについて
先輩花嫁様が感じた失敗談と、
後悔しないためのポイントを詳しく紹介します。

フォトウェディングでの失敗談
【失敗談1】費用重視で選んだら思い通りの撮影ができなかった
【失敗談2】理想通りの衣装を選べなかった
【失敗談3】ヘアメイクが希望通りではなかった
【失敗談4】仕上がりがイメージと違った
【失敗談5】スタッフの対応が悪かった
フォトウェディングで失敗しない!成功へ導く5つのポイント
①費用やプランをしっかり確認する
②衣装についてしっかりリサーチする
③ヘアメイクの見本を用意する
④撮影したいイメージを考える
⑤実績やスタッフの対応を見てスタジオを選ぶ
阿部写真館なら満足のいくフォトウェディングが叶う

フォトウェディングでの失敗談

まずは、実際にあった先輩花嫁様の失敗談を紹介します。

フォトウェディングの失敗談を知っておくことで、
事前に防げる場合もあるため、ぜひ参考にしてくださいね。

【失敗談1】費用重視で選んだら思い通りの撮影ができなかった

  • フォトウェディングが数千円でできるというプランがあったので申し込んだら
    「ドレスは指定・ヘアメイクは別料金・写真が1枚のみ」だった
  • サイトを見たらたくさんの種類のドレスがあり、費用も安いからネットで予約した。
    当日行ってみたら、着たいドレスはオプション料金を支払わなければならなかった
  • お得なプランだったので撮影したら、データしかもらえなかった。
    アルバムをオプションで追加したら、アルバム付きのプランより割高になってしまった

このように費用を重視した結果、失敗したケースも少なくありません。

【失敗談2】理想通りの衣装を選べなかった

  • 特にリサーチせず、当日にドレスを決めようと思っていた。
    いざ目の前にしてみたら悩んでしまい、時間も迫っていたため、
    適当にドレスを選んでしまった
  • せっかくフォトウェディングをするならウェディングドレスと
    和装を着て撮影したかったが、1着しか選べなかった
  • ネットで可愛いドレスを見つけ、スタジオを予約したのに、
    当日貸し出し中で着ることができなかった

衣装選びはフォトウェディングの要です。

しかし、スタジオによっては取り揃えているドレスもそれぞれ。

衣装で失敗したと感じる方も多数います。

【失敗談3】ヘアメイクが希望通りではなかった

  • スタジオのヘアメイクさんはプロだから「おまかせ」にしたら、
    流行遅れのヘアメイクにされた
  • 自分のコンプレックスが目立つヘアメイクにされた
  • 口頭だけでイメージを伝えたら、希望通りではなかった

ヘアメイクは写真の出来上がりに大きく関わる重要なこと。

口頭で説明したり、おまかせにしたりなどしっかりと希望を伝えなかった結果、
失敗したと感じる方もいるようです。

【失敗談4】仕上がりがイメージと違った

  • 普段写真を撮ってもらう機会が少ないため、撮影当日はぎこちなくなってしまい、
    上手にポーズがとれなかった
  • 全体的に暗くてボヤッとした写真ばかりだった
  • 二重顎が目立っていたり、太って見えたりするような写真を渡された

イメージしていた写真と違う仕上がりで、
見返すこともなくクローゼットに眠っているなんて方もいらっしゃるようです。

【失敗談5】スタッフの対応が悪かった

  • 撮影当日、スタッフが無愛想でとても気を使った
  • カメラマンが気難しそうで意思の疎通ができず、
    表情がこわばってしまった
  • スタッフ内でしっかりと連携が取れておらず、
    会計の時に余分な金額を払ってしまった

スタッフの対応によって、
不快な気分になっている方も少なくありません。

フォトウェディングで失敗しない!成功へ導く5つのポイント

フォトウェディングで失敗しないためには、
プランや衣装、ヘアメイクなどを事前に
リサーチしておくことが大切です。

ここではフォトウェディングを
成功に導く5つのポイントを紹介します。

①費用やプランをしっかり確認する

あわじ花さじき

フォトウェディングスタジオを選ぶ際、
費用やプランをしっかり確認しましょう

スタジオによって設定されているプランはさまざま。

プランに何が含まれているのか、
持ち込みする場合は別途料金が必要なのかなど
事前に確認しておくことが何よりも重要です。

一見お得なプランであっても、
オプションを追加しなければ満足できない
フォトウェディングになってしまう可能性もあります。

「どんな衣装が良いのか」
「どんな風に撮影したいのか」
「どのように記念に残したいのか」
などやりたいことをリストアップして、
ご自身の希望に沿ったプランを検討すると良いでしょう。

また、見落としがちなのが男性の衣装やヘアセットです。

プランに含まれていないこともよくあるので、
注意してくださいね。

②衣装についてしっかりリサーチする

鶴見緑地公園

衣装選びは花嫁様にとって
メインイベントとも言えるほど大切なことです。

フォトウェディングのプランは
ドレス・和装などが設定されているケースがあります。

そのプランにお好みの衣装が含まれているのかを
事前に確認することが重要です。

また、人気の衣装や小物は早い段階で予約をしておかないと、
貸し出し中だったり、手配が間に合わなかったりする場合もあります。

衣装を豊富にそろえてある写真館で余裕を持って予約をすると、
好みに合ったデザインのドレスや和装を着られるでしょう。

③ヘアメイクの見本を用意する

へアイメイクを失敗しないためには、
理想となる見本写真を見せることがポイントです。

口頭だとうまく伝わらない場合もありますが、
写真を見せれば伝わりやすくなります。

ただ、顔の形やパーソナルカラーによっては
似合わない場合もあります。

失敗を防ぐためにも、参考となる見本写真を
複数枚用意しておくと安心です。

希望のイメージや見本写真をしっかりと伝えて、
満足のいく仕上がりにしてくださいね。

④撮影したいイメージを考える

思い描いたようなイメージに仕上げるためには、
事前にインスタグラムやSNSなどを
参考にすると良いでしょう

ポージングや撮影ショットなどの
イメージが湧きやすくなります。

また、参考の写真があるとカメラマンにも伝えやすく、
理想の写真に近づけることができます。

写真慣れしているおふたりであれば
緊張することなく撮影ができるかもしれません。

しかし、普段あまり写真を撮ることが少ないカップルは、
カメラを向けられた途端に笑顔がこわばってしまうことも。

撮影前にお互いの写真を撮り合うなど
練習をしておくとリラックスして
撮影に臨めますよ。

一味違う!面白いウェディングフォトポーズアイデア30選

⑤実績やスタッフの対応を見てスタジオを選ぶ

ウェディングフォトスタジオには
ホームページや過去の実績があります。

それらを事前に確認しておけば、
失敗する確率を減らせるでしょう。

口コミを調べるのもおすすめ。

また、予約前のスタッフの対応も
重視しなくてはいけません。

スタジオの見学はできるのか、
メールの対応は悪くないか、
打ち合わせはしっかりしてくれるのかなど、
予約前に確認できることはたくさんあります。

フォトウェディングで後悔しないためにも
事前にスタジオの対応や実績をしっかりチェックしてくださいね。

中央公会堂

お客様の声一覧【動画でリアルなお声をいただきました!】

阿部写真館なら満足のいくフォトウェディングが叶う

阿部写真館でフォトウェディングを行うメリット

  • おふたりの希望を叶える撮影プランを多数取り揃えています
  • たくさんのドレスや和装の中から
    追加料金なしでお好きな衣装をお選びいただけます
  • 過去の実績が多数ありますので、イメージにぴったりなお写真を残せます
  • 撮影中にご自身のカメラで撮影ができます
  • 小物や撮影グッズなどの持ち込み料金はいただきません
  • 事前にスタジオの無料見学ができます
  • ご家族やペットとの撮影も可能です。もちろん追加料金はいただきません
  • 阿部写真館のカメラマン、ヘアメイクスタッフにはたくさんの実績があります
    ご安心しておまかせください
  • オンラインでの無料相談を受付ております
  • 電話、メール、LINEなどさまざまなお問合せに対応しております

阿部写真館ではおふたりの希望に沿った撮影を叶えるべく
一生懸命お手伝いさせていただきます。

お気軽にご相談ください。

ご連絡お待ちしております。

Contact

お電話でのお問い合わせ

0120-347-161

営業時間:10:00〜18:00
毎週火曜第2水曜日定休

 

© 2022 結婚写真 旅するフォトウェディング